NFTアート

OpenSea(オープンシー)のマーケットプレイスでNFTアートの買い方を解説

OpenSea NFTアート 買い方
悩みを抱えている人

OpenSeaでNFTアートを買いたいのですが、買い方がわかりません。購入方法を教えてください。

 

上記お悩みを解決します。

 

  本記事の内容

・OpenSeaとは?

bitFlyerからOpenSeaのNFTアートの始め方

コインチェックからOpenSeaのNFTアートの始め方

・今すぐ欲しいNFTを購入する方法

・欲しいNFTをofferして購入する方法

・NFTアートを購入した後の注意点

 

こんにちは、ねとまるです。

 

OpenSeaでNFTアートの買い方が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、Openseaの始め方からNFTアートの買い方までビットフライヤーとコインチェックを使ってゼロから順番に解説します。

 

この記事を見ながら一緒に操作を進めることで、迷わずに購入することができますよ。

 

また、Openseaを利用してNFTを購入するには、国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはbitFlyerです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で完了するので、サクッと口座開設を済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

OpenSeaとは?

 

OpenSeaとは、世界最大のマーケットプレイスです。

 

NFTと呼ばれる唯一無二の価値があるアート作品が、世界中から集まっている場所です。

 

ここでは「出品」や「購入」「オークション」の取引を行うことができます。

 

ねとまる

日本発の有名なNFTアートもすでにたくさん取引されているので、チェックしてみてください。

 

日本発のNFTアートコレクションおすすめ10選【買い方も合わせて解説】

 

主に、イーサリアムの仮想通貨を使用してNFTを購入します。

 

次項では、OpenSeaでNFTアートを購入する手順を解説しますね。

 

ビットフライヤーからNFTアートの始め方

 

OpenSeaでNFTアートの買い方をbitFlyerで始める手順を解説します。

 

  OpenSeaでNFTアートの買い方 5ステップ

STEP1:bitFlyerの口座開設をする

STEP2:bitFlyerでETHを購入する

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

STEP5:OpenSeaでNFTアートを購入する

 

順番に解説しますね。

 

STEP1:bitFlyerの口座開設をする

 

まず始めに、暗号資産を取り扱っている口座がないと購入できません。

 

作成がまだの方は、10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませましょう。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはイーサリアムが取引所で買えるbitFlyerです。

 

 

無料で口座開設ができて、アプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

ねとまる

10分程で開設は完了するので、先に済ませておくことで、今後別のNFTアートを購入するときはスムーズに進めることができますよ。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

STEP2:bitFlyerでETHを購入する

 

bitFlyerでETH(イーサ)を必要な分だけ購入します。

 

ねとまる

決済するときに、ガス代(手数料)もかかるので、少し多めに購入しておきましょう。

 

ETHの買い方が分からない方は【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】を参考にしてください。

 

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

 

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

口座開設が完了したら、Metamaskを作成して仮想通貨のイーサ(ETH)を送金します。

 

作成のやり方が分からない方は、下の記事からスムーズに作成できます。

 

MetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】

 

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

 

次に、Openseaでアカウント登録をしてMetamaskと接続します。

 

Openseaの始め方とMetamaskとの接続は下の記事で解説しています。

 

OpenSea(オープンシー)の始め方とMetaMaskを接続する方法

 

Openseaは世界中のNFTが販売されているマーケットプレイスです。

 

STEP5:OpenSeaでNFTアートを購入する

 

OpenSeaとMetamaskの接続が完了したらOpenSeaの検索窓に欲しいNFTの名前を入力し「Add to cart」を押して購入できます。

OpenSea 検索

 

取引は、主にETH(イーサ)通貨ですが、MaticやSolanaといった通貨もあるので、欲しいNFTがどの通貨で出品されているのか、よく確認して購入しましょう。

 

ちなみに、下の画像にある購入価格に表示されている通貨は、ETH(イーサ)通貨です。

CNP Buy now

 

コインチェックからNFTアートの始め方

 

OpenSeaでNFTアートの買い方をコインチェックで始める手順を解説します。

 

  OpenSeaでNFTアートの買い方 5ステップ

STEP1:コインチェックの口座開設をする

STEP2:コインチェックでETHを購入する

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

STEP5:OpenSeaでNFTアートを購入する

 

順番に解説しますね。

 

STEP1:コインチェックの口座開設をする

 

まず始めに、暗号資産を取り扱っている口座がないと購入できません。

 

コインチェックは無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 無料で口座開設する /

 

ねとまる

先に済ませておくことで、今後別のNFTアートを購入するときはスムーズに進めることができますよ。

 

STEP2:コインチェックでETHを購入する

 

コインチェックでETH(イーサ)を必要な分だけ購入します。

 

ねとまる

決済するときに、ガス代(手数料)もかかるので、少し多めに購入しておきましょう。

 

ETHの買い方が分からない方は【簡単】コインチェックの入金方法とビットコインの買い方【初心者向け】をETHに置き換えて参考にしてください。

 

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

 

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

口座開設が完了したら、Metamaskを作成して仮想通貨のイーサ(ETH)を送金します。

 

作成のやり方が分からない方は、下の記事からスムーズに作成できます。

 

MetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】

 

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

 

次に、Openseaでアカウント登録をしてMetamaskと接続します。

 

Openseaの始め方とMetamaskとの接続は下の記事で解説しています。

 

OpenSea(オープンシー)の始め方とMetaMaskを接続する方法

 

Openseaは世界中のNFTが販売されているマーケットプレイスです。

 

STEP5:OpenSeaでNFTアートを購入する

 

OpenSeaとMetamaskの接続が完了したらOpenSeaの検索窓に欲しいNFTの名前を入力し「Add to cart」を押して購入できます。

OpenSea 検索

 

取引は、主にETH(イーサ)通貨ですが、MaticやSolanaといった通貨もあるので、欲しいNFTがどの通貨で出品されているのか、よく確認して購入しましょう。

 

ちなみに、下の画像にある購入価格に表示されている通貨は、ETH(イーサ)通貨です。

CNP Buy now

 

今すぐ欲しいNFTを購入する方法

 

欲しいNFTを見つけたら「BUY NOW」にチェックを入れることで、今すぐ購入できるNFTが表示されます。

CNP 選択

 

あとは「Add to cart」を押して購入すればOKです。

 

欲しいNFTをofferして購入する方法

 

自分で価格を申し出て、オークション形式で購入することもできますが、使用する通貨を変換しなければいけません。

 

使用する通貨は「ETH」から「WETH」に変換します。

 

まずは、右上の「財布アイコン」を押して「MetaMask」に接続。

OpenSea Wallet

 

ETHの欄に黒い点が3つあるところをクリック。

MeaMask 詳細ボタン

 

Wrap」を選択。

Wrap

 

「ETH」を「WETH」に交換できるようになるので、交換したい数量を入力して「Wrop ETH」を押す。

Wrap ETH

 

ねとまる

この時、ガス代(手数料)がかかるので、ETHを少し残しておきましょう。

 

その後、MetaMaskで署名を求められるので確認して変換が完了します。

 

変換したWETHの確認方法は、右上の財布アイコンを押すと確認できます。

ふく先生

 

その後、欲しいNFTを選択。

イラスト選択

Meke Offer」を押す。

Make Offer

 

オファーする金額を入力して、注意事項にチェックを入れ「申し出をする」をクリック。

 

MetaMaskが立ち上がるので「確認」→「署名」と進むことでOfferが完了します。

 

Offerの確認は、OfferしたNFTページの「Offers」に記載されています。

 

NFTアートを購入した後の注意点

 

NFTを購入したあとは、詐欺にあわないように気を付けなければいけません。

 

残念ながら、日本人を狙った詐欺が日々たくさんあります。

 

一度盗まれたりすると、基本的に二度と元に戻ってきません。

 

  詐欺にあわない為に

・正式な公式サイトから入る

・知らない人からのDMは開かない

・MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

・ハードウェアウォレットを使用する

 

順番に見ていきましょう。

 

正式な公式サイトから入る

 

正式な公式サイトから入り、NFTを購入しましょう。

 

中には、URLを1文字だけ似たものに変えていたり、公式でもないのに公式を示すチェックマークが入っていたりします。

 

また、フォロワーの数も多かったりするのでしっかり確認する必要があります。

 

見分ける方法としては、以下がポイントです。

 

・きちんとした情報のツイートがされている

・インフルエンサーの方もフォローしている

・URLが不自然じゃない

 

Googleで検索したときに「詐欺サイトがトップに表示されている」なんてこともあるのでURLがおかしいと思ったら、一度調べるようにしましょう。

 

知らない人からDMは開かない

 

DMを解放していたり、NFTのことを発信していると全く知らない人から、親切なフリして話を持ち掛けてきます。

 

話にのってしまいウォレットを繋いだり、パスワードなど教えてしまうと中身を盗まれてしまいます。

 

基本的には、DMで贈られてくるものは全て詐欺!と思っていた方が安心です。

 

MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

 

MetaMaskなど、ウォレットのシードフレーズやパスワードは、アカウントの復元に使用することができるものです。

 

これを教えてしまうと、中身を全部抜き取られます。

 

基本的にパスワードなど聞かれることはないので、絶対に誰にも見せない!教えない!ようにしてください。

 

ハードウェアウォレットを使用する

 

他に対策はないの?お金がかかってもいいからもう少し対策をしたい!という方は 暗号通貨ハードウェアウォレットがおすすめです。



暗号資産(仮想通貨)やNFTなど、所有している資産を外部からの攻撃を防いでくれます。

 

ねとまる

せっかく高いお金を出して買ったNFTが盗まれたら悲しいですよね。

 

価格も1万円程と決して安くはないですが、買ったものや資産が盗まれるよりはマシだと思います。

 

まとめ

 

今回は「OpenSeaのNFTアートの買い方」について紹介しました。

 

OpenSeaを覗いてみると、素敵なNFTアート作品に出会うことができます。

 

NFTアートは、それぞれのコミュニティで色んな使い方がされているので、気になるアーテイストが居たらTwitterなどフォローしておきましょう。

 

NFTアートを所有することは、アーティストを応援することにもなります。

 

どんなNFTがあるのか分からない方や、おすすめのNFTアートを知りたい方は日本発のNFTアートコレクションおすすめ10選【買い方も合わせて解説】を参考にしてみてください。

 

  本記事の内容

・OpenSeaとは?

・OpenSeaのNFTアートの買い方

・NFTアートを購入した後の注意点

 

また、Openseaを利用してNFTを購入するには、国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

国内の暗号資産口座 おすすめはイーサリアムが取引所で買えるbitFlyerです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で完了するので、サクッと口座開設を済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

 

今回は以上です。

 

※本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたもではありません。

※暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

-NFTアート