暗号資産 送金 暗号資産(仮想通貨)

MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを接続する方法

MetaMask BNB 接続
悩みを抱えている人
MetamaskにBNB(BSC)ネットワークを追加したいのですが、どうすればいいですか?初心者でもわかりやすく教えてほしいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

  本記事の内容

・MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを追加する方法

 

こんにちは、ねとまるです。

 

Metamaskに、BSCネットワークを追加する方法が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを追加する方法を紹介します。

 

記事を最後まで読み終えると無事に設定できるようになりますよ。

 

ちなみにBSCネットワークは、海外の取引所であるバイナンスを利用するので口座開設がまだの方は【簡単】バイナンスの口座開設のやり方を分かりやすく紹介【初心者向け】にて解説しています。

 

また、BNBの購入には国内の取引所口座が必要になります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはリップルの送金が無料のbitFlyerです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で完了するので、サクッと口座開設を済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを追加する方法

 

BNB(BSC)ネットワークの追加方法を解説します。

 

Metamaskの初期設定ではイーサリアムがメインネットワークに設定されています。
先生

 

まずは、MetaMaskのアプリを開き、左上の三本線をタップして「設定」を選択。

Metamask 設定

 

ネットワーク」を選択して、一番下にある「ネットワークの追加」をタップ。

ネットワーク追加

 

追加するBNB(BSC)ネットワーク情報を入力していきます。

ネットワーク情報 追加

 

  コピペでOK!(Binance公式サイトから引用)

・ネットワーク名:Smart Chain

・RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/

・チェーン ID:56

・シンボル:BNB

・ブロック エクスプローラーURL:https://bscscan.com

 

全て入力したら「追加」をタップ。

 

すると「心にとどめておいてほしいこと」が表示されます。

 

ねとまる
Google翻訳してみました。

 

1.このネットワークのネイティブトークンはBNBです。ガス料金に使われるトークンです

2.あるネットワークから別のネットワークに資産を直接送信しようとすると、永続的な資産の損失が発生する可能性があります。必ずブリッジを使用してください。

3.トークンがウォレットに自動的に表示されない場合があります

 

理解できたら「Got it」をタップしてください。

 

ウォレット」と書かれた下に「Smart Cain」が表示され「BNB」が追加されていたら完了です。

BNB ネットワーク

 

他のネットワークに切り替えたり、戻したい場合は上部にある「ネットワーク」をタップすると「ネットワークの一覧」が表示されるので、タップして切り替えてください。

 

ねとまる
ウォレットの下に表示されている「ネットワーク名」が、今MetaMaskに接続しているネットワークです。

 

まとめ

 

今回は「MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを接続する方法」について紹介しました。

 

ネットワークの接続なんて難しそう・・と思っていましたが意外と簡単だったのではないでしょうか?

 

 本記事の振り返り

MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを追加する方法

 

また、BNBの購入には国内の取引所口座が必要になります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはリップルの送金が無料のbitFlyerです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で完了するので、サクッと口座開設を済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

 

今回は以上です。

 

※本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたもではありません。

※暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

-暗号資産 送金, 暗号資産(仮想通貨)