暗号資産(仮想通貨)

PLTウォレットからOKCoinJapanに送金する方法【画像付き】

PLTウォレット OKCoinJapan 送金
悩みを抱えている人

OKCoinjapanのPLT取り扱いが始まったので、PLTウォレットから送金したいのですが、やり方がよくわかりません。詳しく教えて欲しいです。

 

上記お悩みについてお答えします。

 

本記事の内容

・OKCoinJapanにPLTウォレットからPLTを送金するやり方

・ePLTを送金する時の注意点

 

こんにちは、ねとまるです。

 

2022年5月12日より、OKCoinJapanで「PLT」の入庫受付が始まりました。

 

PLTウォレットにあるPLTを直接送金できるようになったのですが、初めてやる方は少しわかりづらいと思いました。

 

ということで、実際の画面を見せながら送金するやり方と「ePLT」を送金する時の注意点を解説しますね。

 

この記事を最後まで見て頂くと、簡単に送金できるようになりますよ。

 

それでは、さっそく始めていきましょう。

 

OKCoinJapanの口座開設がまだの方は下の記事からサクッと開設しましょう。

【pPLTに対応!】OKCoinJapanの口座開設方法【5ステップ】

 

\無料で口座開設をする /

OKCoinJapanの口座開設はコチラ

上記バナーをタップすると公式サイト飛びます。

 

OKCoinJapanにPLTウォレットからPLTを送金するやり方

 

まずは、OKCoinJapanの「PLT入庫アドレス」が必要なのでOKCoinJapanを開いてください。

 

OKCoinJapanのホーム画面右上にある「三本線」をタップし「資産管理」を選択します。

OKCoinJapan 資産管理

 

次に「暗号資産入庫」をタップすると入庫できる暗号資産が表示されているので「PLT」を選択。

暗号資産入庫

 

PLTの入庫先アドレスが表示されるので、アドレスの右下にある「コピーアイコン」をタップしてコピーします。

入金アドレス

 

暗号資産:PLT

ネットワーク:Palette(pPLT)

 

ネットワークは「pPLT]と「ePLT」とあり、どちらも入庫アドレスは同じですが、念のため送金先に合わせておきます。

 

今回は「pPLT」を送金するので「pPLT」に合わせておきます。

 

次は、PLTウォレット側で操作を進めていくので「PLTウォレットアプリ」を開いてください。

 

パレットチェーンになっていることを確認して「PLT」を選択し「送る」をタップ。

PLTウォレット

 

OKCoinJapanでコピーした「pPLT入庫アドレス」を「受信アドレス」にペーストします。

入庫アドレス ペースト

 

送金するPLTの数量を入力し「確認画面へ進む」をタップ、詳細を確認し間違いがなければ「確認画面へ進む」をタップしてください。

 

注意ポイント

アドレスをタップすると全額入力されますが、初めてする時は必ず最少額で一度テスト送金をして、届いたことを確認してから全額送るなどすることをおすすめします。アドレスが間違っていたりすると、PLTはどこかへ消えて二度と返ってこなくなるかもしれません。

 

 

暗証番号」を入力して「送信」を押すと送金が開始されます。

暗証番号入力

 

確認中となっているので、送金されるまで少し待ちます。

 

ねとまる

僕の場合は、10分ほどで送金されました。

 

最後にOKCoinJapanのPLT入庫履歴を確認すると送金中なのがわかります。

PLT 入庫履歴

 

あとは、反映されるのを待つだけですね。

 

ねとまる

おつかれさまでした。

 

ePLTを送金する時の注意点

 

今回は「pPLT」を送金する方法を解説しましたが、pPLT」はガス代が発生していません。

 

ePLT」も少し残っていたので、送金しようと思ったらePLT」を送金する場合は、ガス代が発生しました。

 

この時「ETH」がガス代として支払われるのですが、めちゃくちゃ高くてどうしようか悩んだ結果「ePLT」を「pPLT」にブリッジして送金することに。

 

ブリッジの方法は下の記事で紹介しています。

【PLT Place】エルフマスターズのNFTを購入する方法【6ステップ】

 

そうすることで、ガス代をやすく抑えて送金することができました。

 

ePLT」を直接送金する時のガス代は毎回変わるので、その時に安く済む方を選んで送金することをおすすめします。

ふく先生

 

まとめ

 

今回は「【OKCoinJapan】PLTウォレットからPLTを送金する方法【画像付】】について紹介しました。

 

PLTウォレットのパレットチェーン(pPLT)から送金する時は、ガス代が発生しないので、PLTを保有している者としてはめちゃくちゃありがたいですよね。

 

イーサリアムチェーン(ePLT)から送る時はガス代がかかるので、そこだけ注意が必要です。

 

本記事の振り返り

・OKCoinJapanにPLTウォレットからPLTを送金するやり方

・ePLTを送金する時の注意点

 

ということで、OKCoinJapanの口座開設がまだの方は無料で開設できるので、下の記事からサクッと登録をして「PLT」の送金を済ませてください。

【pPLTに対応!】OKCoinJapanの口座開設方法【5ステップ】

 

\無料で口座開設をする /

OKCoinJapanの口座開設はコチラ

上記バナーをタップすると公式サイトに飛びます。

 

今回は以上です。

-暗号資産(仮想通貨)