歩いて稼ぐ

歩いて仮想通貨を稼ぐsweatcoin(スウェットコイン)の始め方

sweatcoin (スウェットコイン) 始め方
悩みを抱えている人

sweatcoinの始め方が分からないので、わかりやすく教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

  本記事の内容

・Sweatcoinとは?

・Sweatcoinの始め方からウォレット作成(連携)

・Sweatcoinの稼ぎ方 3つ

 

こんにちは、ねとまるです。

 

歩いて仮想通貨を稼ぐsweatcoinの始め方やウォレット作成のやり方が分からなくて悩んでいませんか?

 

僕もsweatcoinを始めてウォレット作成まで済ませたので、スクショ画像を見せながらわかりやすく解説しますね。

 

最後まで読んで頂く事で、簡単に始められるようになりますよ。

 

また、sweatcoinで稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはキャンペーン中のコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるので、まだの方はサクッと済ませておきましょう。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

Sweatcoinとは?

 

sweatcoinとは、初期費用ゼロで歩いた歩数によってゲーム内通貨「Sweatcoin」を得ることができ、実際に日本円にして稼ぐことができるアプリです。

 

2016年にイギリスから始まり、2018年にアメリカで人気が一気に爆発したようです。

 

なんと、世界で6400万人のユーザーがすでに利用しており、多数の大手企業も出資しています。

 

アプリ内で稼いだSweatcoinは仮想通貨$SWEATに換金することができるようになります。

 

今のところ、1000歩達成するとごとに「1sweatcoin=1SWEAT」が貰えます。

 

なので、早く始めることで先行者利益を得られる可能性は高まります。

 

Sweatcoinの始め方からウォレット作成【 4ステップ】

 

Sweatcoinの始め方を4ステップに分けて解説しますね。

 

  Sweatcoinの始め方 4ステップ

STEP1:暗号資産の口座開設

STEP2:Sweatcoin アカウント登録

STEP3:Sweatcoin ネーム変更

STEP4:Sweatcoinのウォレット作成(連携)

 

STEP1:暗号資産の口座開設

 

まずは、暗号資産の口座開設が必須となります。

 

暗号資産である$SWEATは、2022年9月13日にByBitなどで上場されました。

 

なので、国内の暗号資産取引所コインチェックByBitの口座開設をしておくと、日本円に換金するときにスムーズに進めることができます。

 

無料で口座開設ができて、アプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

コインチェックの口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】をご覧ください。

 

STEP2:Sweatcoin アカウント登録

 

それではsweatcoin公式サイトからアプリをダウンロードしてアカウント登録を始めていきましょう。

 

\ タップしてダウンロード/

Sweatcoinをダウンロードする

タップすると招待を承認するからダウンロードできます。

 

公式サイトに入り「Accept Invite(招待を承認する)」をタップ。

招待コード

 

アプリのダウンロードが完了したら開いてください。

 

Appleでサインアップ」を押すと、AppleIDを使用するか聞かれるので「続ける」をタップし「モーションとフィットネスを許可」を選択。

appleでサインアップ

 

モーションとフィットネスのアクティビティへのアクセスを求めています。」と表示されるので「OK」を選択して「HealthKitを有効にする」をタップ。

有効にする

 

スマホに内蔵されている「ヘルスケア」と連携させるので「すべてをオンにする」をタップして右上にある「許可」を選択。

ヘルスケア アクセス許可

 

プッシュ通知を受け取るか聞かれるのでどちらか選んでタップしてください。

 

ねとまる

僕は通知はいらないので、いいえを選びました。

 

この後また、通知を許可するように聞かれたので「許可」しました。

通知の許可

 

ねとまる

通知が邪魔の方は端末の設定からオフにできますよ。

 

これでアカウント登録は完了です。

 

STEP3:Sweatcoin ネーム変更

 

アカウント登録が完了したら、Googleに登録している名前がそのまま表示されているので、個人情報を守るためにも変更しておきましょう。

 

画面左上にある「アイコン」をタップするとプロフィール画面になるので「Edit profile」を選択。

ユーザーネーム変更

 

ユーザー名」や「名前」を変更したら「変更の保存」を押して完了です。

ユーザー名 変更の保存

 

STEP4:Sweatcoinのウォレット作成(連携)

 

稼いだSweatcoinを受け取れるようにウォレットの作成をしておきます。

 

ホーム画面を少し下にスクロールすると下の画像のように「You've earned free crypto!」と表示されるので「Sign up to claim」をタップして下の方に表示された「Learn more」をタップ。

ウォレット作成

 

この夏にSWEATはローンチされるので、スライドしていくと説明が書かれています。

 

next」を押していくと「メールアドレス」の入力画面になるので入力し、チェックを二つとも入れ「Send me the code」をタップ。

メールアドレス 保存

 

メールに送られてくるコードはなくしてしまうと、このウォレットをリカバリーできなくなるので、必ず保管してくださいといったことが書かれています。

 

届いたメールは削除せず大切に保管してください。

ふく先生

 

内容を理解したら「I understand」をタップしてください。

 

届いたメールを開くと「6桁のコード」が書かれているので、コピーして貼り付けます。

6桁のコード入力

 

コードには有効時間が設けられているので、もし間に合わなかった場合は、コードを入力する右上あたりに矢印で指している「Change email」を押して再度発行してください。

 

右の画像のように「Congratulations!」と表示されたら「Get more SWEAT」をタップして設定は完了です。

 

おそらく、この画面から換金できるようになると思います。

 

換金できるようになるまで、ひたすら歩いて「Sweatcoin」を稼ぎましょう。

 

\ タップしてダウンロード/

Sweatcoinをダウンロードする

タップするとAppleまたはGooglePlayよりダウンロードできます

 

Sweat Walletアプリ連携

 

※追記

 

SweatcoinのウォレットアプリSweat Walletが登場しました。

 

Sweatcoinで稼いだSWEATを受け取るためには、Sweat Walletと連携させておく必要があります。

 

なので、その手順を解説します。

 

まずは、Sweat Walletのアプリをダウンロードしてください。

Sweat Wallet

Sweat Wallet
開発元:Sweatco Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

アプリを開いて「Login with sweatcoin」を押して「開く」を選択。

Sweat Wallet Login

 

Approve Login」を選択し「Lets'start」を押す。

Approve login

 

NEXT」を押して、進みます。

Real crypto

 

NoNotify me at launch」を押して右のような画面になったら、連携完了です。

Countdown to launch

 

Sweatcoinの稼ぎ方 3つ

 

Sweatcoinは歩く事以外にも、これから紹介する3つの方法で稼ぐことができます。

 

  Sweatcoinの稼ぎ方  3つ

・友達を招待する

・デイリー2倍ブースト

・デイリーリワード

 

順番に見ていきましょう。

 

Sweatcoin 友達を招待する

友達を招待

 

ホーム画面を下にスクロールすると「友達を招待して5SWCをゲットしよう!」とあるのでタップして招待することができます。

 

一人紹介するたびに貰えるので招待して稼ぎましょう。

 

Sweatcoin デイリー2倍ブースト

デイリー2倍ブースト

 

次に「デイリー2倍ブースト」は、歩数に応じて獲得できるSweatcoinが2倍になる仕組みです。

 

20分間だけなので、一番活動するタイミングで2倍ブーストを活用しましょう。

 

Sweatcoin デイリーリワード

デイリーリワード

 

最後に「デイリーリワード」とは、毎日歩いた歩数によって広告がアンロックされ、視聴することでSweatcoinが貰えます。

 

運試しのため、運が良ければ「0~1000」SWCが貰えるようです。

 

ねとまる

視聴回数は3回となっています。

 

以上、Sweatcoinを稼ぐ3つの方法でした。

 

まとめ

 

今回は「歩いて仮想通貨を稼ぐsweatcoin(スウェットコイン)の始め方」について紹介しました。

 

STEPNは初期費用が高くて始められない・・という方もSweatcoinなら無料で始められます。

 

暗号資産は投資になるのであくまでも自己責任ですが、無料で始められて歩くだけで稼ぐことができるので、リスクはほとんどないと個人的には思っています。

 

体を動かすことで健康にも良くて、仮想通貨を稼ぐことができるので一石二鳥ですよね。

 

  この記事の振り返り

・Sweatcoinとは?

・Sweatcoinの始め方からウォレット作成

・Sweatcoinの稼ぎ方 3つ

 

また、sweatcoinで稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

10分程で簡単に開設できるので、まだの方はサクッと済ませておきましょう。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /コインチェック

 

 

今回は以上です。

-歩いて稼ぐ