歩いて稼ぐ

歩いて仮想通貨を稼ぐRunBlox(ランブロックス)の始め方と稼ぎ方

RunBlox
悩みを抱えている人

RunBloxを始めたいのですが、始め方がわかりません。詳しく教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

本記事の内容

・RunBloxとは?

・RunBloxの始め方 【6ステップ】

・RunBloxの稼ぎ方

 

こんにちは、ねとまるです。

 

RunBloxの始め方と稼ぎ方が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、RunBloxの始め方と稼ぎ方を初心者の方でも分かるようにゼロから解説します。

 

最後まで一緒に操作を進める事で、スムーズに始められますよ。

 

また、RunBloxのNFT靴購入に使用するAVAXや稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要です。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはキャンペーン中のコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

RunBloxとは?

 

RunBloxとは、NFT靴を装着して歩いたり走ったりすることで、仮想通貨「RUX」が稼げるゲームです。

 

元ZOZOTOWNの前澤友作氏が出資したことでも話題となりました。

 

ねとまる

今後、スマートウォッチにも対応される予定なので期待しています。

 

RunBloxの始め方 【6ステップ】

 

RunBloxの始め方は、初心者の方でも分かりやすくするために「6ステップ」に分けて紹介していきますね。

 

RunBlox始め方 6STEP

STEP1:暗号資産の口座開設

STEP2:コインチェックでXRPを購入

STEP3:XRPをバイナンスに送金する

STEP4:XRPをバイナンスでAVAXに交換する

STEP5:RunBloxアプリをダウンロード

STEP6:NFT靴を購入する

 

やること多いな・・・と思いますよね?僕も思いました(笑)

 

でも、NFT靴が買えたら気分が上がってワクワクしますよ。

 

上から順番に解説していくので安心してくださいね。

 

ねとまる

すでに完了しているところは、飛ばしながら読み進めてください。

 

STEP1:暗号資産の口座開設

 

始めに、暗号資産の取引所口座がないとゲームを始めることができません。

 

今回は、国内と海外の暗号資産を取り扱っている口座開設が必要です。

 

初心者の方におすすめの国内取引所はコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、アプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

コインチェックで無料口座開設する

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】をご覧ください。

 

なおbitFlyerを利用して口座開設をされる方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】を参考にしてください。

 

海外の取引所はバイナンスがおすすめです。

 

口座開設のやり方が分からない方は【バイナンス】口座開設のやり方をスマホを使って分かりやすく紹介【初心者向け】を参考にしてください。

 

ほとんどのNFTゲームで必要になるので、最初に済ませておくことであとの工程がスムーズに進みます。

 

STEP2:コインチェックでXRPを購入

 

コインチェックで手数料が安いXRP(リップル)を購入します。

 

購入方法が分からない方は【簡単】コインチェックの入金方法とビットコインの買い方【初心者向け】にて、BTCをXRPに置き換えて見てください。

 

bitFlyerの方は【ビットフライヤー】入金方法とイーサリアムの買い方【初心者向け】にて、ETHをXRPに置き換えて見てください。

 

STEP3:XRPをバイナンスに送金する

 

XRPの購入ができたらバイナンスへ送金します。

 

コインチェックからバイナンスへ送金するやり方が分からない方は【コインチェック】ビットコインをバイナンスに送金するやり方【画像付き】をビットコインをXRPに置き換えて見てください。

 

ビットフライヤーの方は【ビットフライヤー】XRP(リップル)をバイナンスに送金するやり方【画像付き】を参考にしてください。

 

STEP4:XRPをバイナンスでAVAXに交換する

 

バイナンスに送金が完了したら、リップルをAVAXに交換します。

 

こちらも【バイナンス】リップルをMATICに交換(コンバート)する方法で解説しているので、MATICをAVAXに置き換えて見てください。

 

STEP5:RunBloxアプリをダウンロード

 

まずはRunBlox公式サイトに入り、アプリをダウンロードします。

 

その後「Create Wallet」を押して好きなパスワード入力。

Create Wallet

 

1回目と同じ「パスワード」をもう一度入力し「リカバリーフレーズ」をメモします。

リカバリーフレーズ

 

ねとまる

リカバリーフレーズは誰にも見せないように厳重に保管しておいてください。

 

メモしたフレーズを入力し「Turn on Face ID」を選択して登録は完了です。

リカバリーフレーズ 入力

 

STEP6:NFT靴を購入する

 

次にNFT靴を購入する方法を紹介します。

 

右上のアイコンを押して「Wallet」を選択し「Wallet Address」をコピー。

Wallet address

 

バイナンスアプリ右下の財布アイコンから「AVAX」を選んで「出金」を選択し、コピーした「Wallet Address」を張り付けます。

AVAX 出金

 

ネットワークを「AVAX C‐Chain」にして「出金」を押し、二段階認証をすることで送金が完了します。

 

送金されたことを確認したら、RunBloxアプリ内にある「MARKET」を押して、欲しい靴を選び購入するだけです。

 

靴の詳細が気になる方はホワイトペーパーをご覧ください。

 

RunBloxの稼ぎ方

 

RunBloxの主な稼ぎ方は、以下の2つです。

 

RunBlox稼ぎ方 2つ

・歩いて稼ぐ

・NFT靴をマーケットプレイスで売買する

 

順番に見ていきますね。

 

歩いて稼ぐ

 

このゲームの基本となる歩くことで「RUX」トークンを稼ぐことができます。

 

所有している靴のレベルによって獲得できる報酬が異なり、レベルが高いほど1日の収益制限がたかくなります。

 

また、靴の耐久性が落ちると稼ぎがわるくなるので、その時は修理が必要です。

 

NFT靴をマーケットプレイスで売買する

 

レア度の高い靴を売買することで、購入代金から差額分の利益を得ることができます。

 

また、2足所有している方はMint機能もあるので、こちらもMintして売ることで差額分を稼ぐことが可能です。

 

まとめ

 

今回は「RunBlox(ランブロックス)の始め方と稼ぎ方」について紹介しました。

 

前澤氏が出資したということで、SNSでは盛り上がっていましたね。

 

しかし、歩いて稼ぐアプリがたくさんある中でも、初期投資が必要なゲームなので余剰資金で遊ぶようにしましょう。

 

投資は自己責任です。

 

今は、たくさん稼げても価格は随時かわるので、要チェックです。

 

それではSTEP1に戻って、RunBloxを始めてください。

 

STEP1:暗号資産の口座開設に戻る

 

本記事の振り返り

・RunBloxとは?

・RunBloxの始め方 【6ステップ】

・RunBloxの稼ぎ方

 

また、RunBloxのNFT靴購入に使用するAVAXや稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要です。

 

10分もあれば口座開設は完了するので、サクッと済ませておきましょう。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /コインチェック

 

 

今回は以上です。

-歩いて稼ぐ