暗号資産(仮想通貨)

【簡単】PancakeSwapでBNBをGMINESに交換する方法【画像付き】

PancakeSwap GMINES スワップ
悩みを抱えている人

PancakeSwapを使ってBNBをGMINESに交換する方法がわかりません。やり方を教えて欲しいです。

 

上記お悩みにお答します。

 

本記事の内容

・PancakeSwapを使ってBNBからGMINESにスワップする方法

・MetamaskにGMINESトークンを追加

 

こんにちは、ねとまるです。

 

暗号資産BNBからGMINESに交換する方法が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、BNBからGMINESに交換するやり方をパソコンの画面で解説します。

 

最後まで見て頂く事で、交換のやり方がわかるようになりますよ。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

PancakeSwapを使ってBNBからGMINESにスワップする方法

 

PancakeSwapを使ってBNBからGMINESに交換するやり方を解説していきます。

 

PancakeSwapに入り、右上の「Connect Wallet」をクリック。

PancakeSwap

 

キツネアイコンの「Metamask」を選択して「Learn How to Connect」をクリック。

Lean How to Connect

 

Metamaskを使用して接続」を聞かれるので「次へ」をクリック。

Pankake Swap Metamask

 

Accountに接続」を聞かれるので「接続」をクリック。

PancakeSwap アカウント 接続

 

ネットワーク追加を許可しますか?」聞かれるので「承認」をクリック。

PancakeSwap ネットワーク追加 許可

 

このサイトによるネットワークの切り替えを許可しますか?」聞かれるので「ネットワークを切り替える」をクリック。

ネットワークの切り替え 許可

 

右上に自分のウォレットアドレスが表示されたら接続完了です。

コネクト完了

 

次に、左上にある「Trade」をクリック。

Trade選択

 

Swap」を選択。

Swap選択

 

画面右側にある「Swap」と書いているところで交換します。

 

BNB」から「GMINES」に交換するので、上が「BNB」下が「GMINES」にする。

GMINES トークン追加

 

GMINES」が表示されない時は、コントラクトアドレスをコピーして入力してください。

コントラクトアドレス:0x9888d3d9fbc12487259d1c82665b2ffd009936c6

 

注意が表示されるので内容を理解したら、左下のチェックボックスにチェックを入れて「Import」をクリック。

import

 

これで、Swapができる状態になったので、交換したい数量を入力して「Swap」をクリック。

Swap

 

ねとまる

上のBNBに数値を入力すると、自動的に下のGMINESに交換する数量が反映されます。

 

ガス代など、内容に問題がなければ「Confirm Swap」をクリック。

Confirm Swap

 

Metamaskが開くので「確認」をクリック。

Metamask 確認

 

これで購入は完了ですが、トークンをMetamaskに追加していないので「Add GMINES to Metamask」をクリック。

Metamask トークン追加

 

トークンを追加」をクリックして完了です。

推奨されたトークンを追加

 

MetamaskにGMINESトークンを追加

 

Metamaskからトークンを追加する方法も解説しておきますね。

 

Metamaskを開いて「トークンをインポート」をクリック。

トークンをインポート

 

トークンコントラクトアドレス」を入力して「カスタムトークンを追加」をクリック。

トークンインポート

 

GMINESコントラクトアドレスをコピーして入力してください。

コントラクトアドレス:0x9888d3d9fbc12487259d1c82665b2ffd009936c6

 

GMINESトークンが表示されるので「トークンをインポート」をクリック。

 

Metamaskに「GMINES」が表示され、交換した「GMINES」も反映されているのが確認できました。

トークン確認

 

ねとまる

おつかれさまでした。

 

まとめ

 

今回は「PancakeSwapでBNBをGMINESにスワップ(交換)する方法」について紹介しました。

 

NFTゲームを始めるときに使うことが多いので、ブックマークしておくと便利です。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /
コインチェック

 

 

今回は以上です。

-暗号資産(仮想通貨)