NFTゲーム

【NFTゲーム】PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) の始め方と稼ぎ方

PROJECT XENO
悩みを抱えている人

PROJECT XENOを始めたいのですが、始め方がわかりません。詳しく教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

本記事の内容

・PROJECT XENOとは?

・PROJECT XENOの始め方 【7ステップ】

・PROJECT XENOの稼ぎ方

・NFTを購入した後の注意点

 

こんにちは、ねとまるです。

 

PROJECT XENOの始め方と稼ぎ方が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、PROJECT XENOの始め方と稼ぎ方をゼロから解説します。

 

最後まで一緒に操作を進める事で、スムーズに始められますよ。

 

ねとまる

ただし、ゲームのリリースは2023年となりますので、それまでは現時点でわかっているところのみを解説します。

 

また、PROJECT XENOのNFT購入や稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要です。

 

今回は、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerを利用して進めます。

 

口座開設がまだの方は10分程で開設できるので、先に済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

 

bitFlyerサムネ
参考【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

続きを見る

 

PROJECT XENOとは?

 

PROJECT XENOとは、NFTキャラクターを使用して、バトルを行い勝利することでUTやGTトークンを獲得できるPVPゲームです。

 

PROJECT XENOは、東京ゲームショウ2022に出展されました。

 

そして、PROJECT XENOアンバサダーに人気YouTuberのヒカルさんが就任され話題になりました。

 

ねとまる

ヒカルさんがYouTube上で発信すればするほど、今後話題になりそうですよね。

 

他にも、RIZINで那須川天心さんや朝倉未来さんと対戦した「フロイド・メイウェザー・ジュニア」さんとのコラボNFTもオークション形式で販売されることが発表されました。

 

NFTゲームに新たな風を巻き起こしてくれそうな気がして今から楽しみです。

 

PROJECT XENOの始め方 【7ステップ】

 

PROJECT XENOの始め方は初心者の方でも分かりやすくするために「7ステップ」に分けて紹介していきますね。

 

これから紹介する手順は、GXEでNFTキャラクターを購入する場合の手順となります。

 

PROJECT XENO始め方 7STEP

STEP1:暗号資産取引所の口座開設

STEP2:Metamaskの作成とネットワークの追加

STEP3:ビットフライヤーでXRPを購入

STEP4:XRPをMEXCに送金する

STEP5:MEXCでGXEを購入する

STEP6:MetamaskにGXEを送金

STEP7:PROJECT XENOのNFTを購入する

 

やること多いな・・・と思いますよね?

 

NFTゲームはこの手順がほとんどなので、一度済ませておくと他のゲームで遊ぶ時も、手順を飛ばしてスムーズに進められるようになります。

 

上から順番に解説していくので安心してくださいね。

 

ねとまる

すでに完了しているところは、飛ばしながら読み進めてください。

 

STEP1:暗号資産取引所の口座開設

 

はじめに、暗号資産の取引所口座がないとゲームに使うNFTが買えなかったり、稼いだトークンを日本円に換金できません。

 

今回は、国内と海外の暗号資産を取り扱っている口座開設が必要です。

 

国内の取引所はbitFlyerの口座開設をおすすめしています。

 

なぜなら、XRP(リップル)の送金手数料が無料で、初心者の方でもアプリで簡単に取引ができるからです。

 

bitFlyerは無料で口座開設できるので、以下のバナーから済ませておきましょう。

 

 

ねとまる

10分程で開設は完了するので、先に済ませておくことで、今後別のNFTゲームを始めるときはスムーズに進めることができますよ。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

なおコインチェックを利用して口座開設をされる方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】を参考にしてください。

 

海外の取引所はGXEの取扱いがあるMEXCの取引所口座を開設しておきましょう。

 

STEP2:Metamaskの作成とネットワークの追加

 

次に、Metamaskの作成をしてBSCネットワークを追加します。

 

ねとまる

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

作成のやり方が分からない方はMetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】をご覧ください。

 

Metamaskの作成が完了したら、BSCネットワークを追加しておきましょう。

 

【スマホ版】MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを接続する方法

 

STEP3:ビットフライヤーでXRPを購入

 

そしてbitFlyerで送金手数料が無料のXRPを購入します。

 

購入方法は【ビットフライヤー】入金方法とイーサリアムの買い方【初心者向け】をリップルに置き換えて見てください。

 

コインチェックの方は【簡単】コインチェックの入金方法とビットコインの買い方【初心者向け】をリップルに置き換えて見てください。

 

STEP4:XRPをMEXCに送金する

 

XRPの購入ができたらMEXCに送金します。

 

送金手順は以下を参考にしてください。

 

・MEXCでXRPの入金アドレスをコピーする

・ビットフライヤー側でXRPの出金からアドレスを貼り付ける

 

アドレスが間違っていたりすると資産がなくなる可能性があるので、初めて送金する時は最小通貨で送金し、着金の確認が取れたら残りを送ることをおすすめします。

 

STEP5:MEXCでGXEを購入する

 

MEXCでXRPを売却しGXEを購入します。

(NFTキャラクターの購入にGXEを使用する場合)

 

BNBはNFTキャラクターを購入する時に、ガス代(手数料)で支払われる可能性があるので、一緒に購入しておきましょう。

(NFTキャラクターの購入にGXEを使用する場合)

 

STEP6:MetamaskにGXE・BNBを送金

 

予め作成しておいたMetaMaskに購入したGXE、BNBを送金します。

 

送金方法はMetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】を参考にしてください。

 

記事の中身は、コインチェックやビットフライヤーになっておりますが、MEXCでも同じような手順になります。

 

STEP7:PROJECT XENOのNFTを購入する

 

PROJECT XENO公式サイトに入り、MetaMaskを接続してマーケットプレイスでNFTキャラクターを購入する。

 

ねとまる

リリースは2023年の予定になっているため、分かり次第追記します。

 

PROJECT XENOの稼ぎ方

 

PROJECT XENOの主な稼ぎ方は、以下の3つです。

 

  PROJECT XENO 稼ぎ方3つ

・PVPバトルに勝利して稼ぐ

・NFTマーケットプレイスで売買する

・トークンを売買する

 

順番に解説します。

 

PVPバトルに勝利して稼ぐ

 

PVPバトルには以下の2種類が用意されており、バトルをすることでトークンを獲得できます。

 

・アリーナバトル

・チャンピオンシップバトル

 

それぞれ見てみましょう。

 

アリーナバトル

 

アリーナバトルには参加条件があり、NFTキャラクターを所有することで参加できます。

 

  報酬

ユーティリティトークン

NFTキャラクタードロップ

スキルカード etc

 

チャンピオンシップトーナメント

 

アリーナで特定の条件をクリアしたユーザーのみ参加資格を得ることができます。

 

  報酬

ガバナンストークン etc

 

ただ、キャラクターによってそこまで強さの差はないみたいですね。

 

 

PROJECT XENOは、6つのクラスに分けられたNFTキャラクターが用意されており、キャラクターによって得意な攻撃方法が異なります。

 

そして、GENESIS NFTは稼げるトークンも多いようです。

 

NFTマーケットプレイスで売買する

 

PROJECT XENOは、NFTマーケットプレイスが実装されれば、NFTキャラクターなど売却して差額分の利益を得ることができます。

 

NFTで売買する方は、随時チェックしておくと良いと思います。

 

トークンを売買する

 

最後に、トークンを売買して稼ぐことですが、10月3日にMEXCの取引所でGXEが上場します。

 

安いうちに買っておいて、高くなったところで売却することで差額分の利益を得ることができます。

 

ゲームをしなくても稼げる方法ですが、価格は随時変わるので、損をしないためにも余剰資金で遊ぶようにしましょう。

 

NFTを購入した後の注意点

 

NFTを購入したあとは、詐欺にあわないように気を付けなければいけません。

 

残念ながら、日本人を狙った詐欺が日々たくさんあります。

 

一度盗まれたりすると、基本的に二度と元に戻ってきません。

 

  詐欺にあわない為に

・正式な公式サイトから入る

・知らない人からのDMは開かない

・MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

・ハードウェアウォレットを使用する

 

順番に見ていきましょう。

 

正式な公式サイトから入る

 

正式な公式サイトから入り、NFTを購入しましょう。

 

中には、URLを1文字だけ似たものに変えていたり、公式でもないのに公式を示すチェックマークが入っていたりします。

 

また、フォロワーの数も多かったりするのでしっかり確認する必要があります。

 

見分ける方法としては、以下がポイントです。

 

・きちんとした情報のツイートがされている

・インフルエンサーの方もフォローしている

・URLが不自然じゃない

 

Googleで検索したときに「詐欺サイトがトップに表示されている」なんてこともあるのでURLがおかしいと思ったら、一度調べるようにしましょう。

 

知らない人からDMは開かない

 

DMを解放していたり、NFTのことを発信していると全く知らない人から、親切なフリして話を持ち掛けてきます。

 

話にのってしまいウォレットを繋いだり、パスワードなど教えてしまうと中身を盗まれてしまいます。

 

基本的には、DMで贈られてくるものは全て詐欺!と思っていた方が安心です。

 

MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

 

MetaMaskなど、ウォレットのシードフレーズやパスワードは、アカウントの復元に使用することができるものです。

 

これを教えてしまうと、中身を全部抜き取られます。

 

基本的にパスワードなど聞かれることはないので、絶対に誰にも見せない!教えない!ようにしてください。

 

ハードウェアウォレットを使用する

 

他に対策はないの?お金がかかってもいいからもう少し対策をしたい!という方は 暗号通貨ハードウェアウォレットがおすすめです。



暗号資産(仮想通貨)やNFTなど、所有している資産を外部からの攻撃を防いでくれます。

 

ねとまる

せっかく高いお金を出して買ったNFTが盗まれたら悲しいですよね。

 

価格も1万円程と決して安くはないですが、買ったものや資産が盗まれるよりはマシだと思います。

 

まとめ

 

今回は「PROJECT XENO(プロジェクトゼノ) の始め方と稼ぎ方」について解説しました。

 

YouTuberのヒカルさんや、メイウェザーさんとのNFTコラボなど話題性になることばかりです。

 

2023年のリリースですが、楽しみですね。

 

とはいえ、投資は自己責任となるので、余剰資金で遊ぶようにしましょう。

 

  本記事の振り返り

・PROJECT XENOとは?

・PROJECT XENOの始め方 【7ステップ】

・PROJECT XENOの稼ぎ方

・NFTを購入した後の注意点

 

また、PROJECT XENOのNFT購入や稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要です。

 

おすすめは、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerです。

 

10分もあれば口座開設は完了するので、サクッと済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

 

bitFlyerサムネ
参考【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

続きを見る

 

 

今回は以上です。

 

※本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたもではありません。

※暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

-NFTゲーム