NFTゲーム

【NFTゲーム】ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方

ChainofLegends
悩みを抱えている人

Chain of Legendsを始めたいのですが、始め方がわかりません。詳しく教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ChainofLegendsとは?

・ChainofLegendsの始め方 【8ステップ】

・ChainofLegendsの稼ぎ方

 

こんにちは、ねとまるです。

 

ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方を初心者の方でも分かるようにゼロから解説します。

 

最後まで一緒に操作を進める事で、スムーズに始められますよ。

 

また、ChainofLegendsのNFT土地購入に使用するCLEGや稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要です。

 

今回は、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerを利用して進めます。

 

口座開設がまだの方は先に済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

ChainofLegendsとは?

 

ChainofLegendsとは、NFTの土地を購入してマイニングすることで「CLEG」トークンを稼ぐことができます。

 

ちなみに、マーケットプレイスで無料NFT土地を手に入れることができるので、初期投資ゼロで遊ぶことも可能です。

 

今後は、兵舎を建設し軍隊を訓練することでダンジョンを探索して、モンスターを倒すと宝物を手に入れることもできます。

 

また、他のプレイヤーと戦い宝物を手に入れることができるモードも実装される予定です。

 

多く稼ぎたい方は、マーケットプレイスで土地を購入します。

 

費用は、Legendaryの土地で8900CLEG~(日本円で約16000円~2022年7月24日時点)

 

ねとまる

Legendaryで何十万もするゲームがある中でこの値段は安い方ですよね。

 

最新のCLEG価格はこちらを確認してください。

CLEG価格

 

ChainofLegendsの始め方 【8ステップ】

 

ChainofLegendsの始め方は、初心者の方でも分かりやすくするために「8ステップ」に分けて紹介していきますね。

 

ChainofLegends始め方 8STEP

STEP1:暗号資産の口座開設

STEP2:Metamaskの作成とネットワークの追加

STEP3:国内の取引所でXRPを購入

STEP4:XRPをバイナンスに送金する

STEP5:XRPをバイナンスでBNBに交換する

STEP6:BNBをMetamaskに送金

STEP7:PancakeSwapでBNBをCLEGに交換

STEP8:ChainofLegendsでNFT土地を購入する

 

やること多いな・・・と思いますよね?僕も思いました(笑)

 

でも、NFT土地が買えたら気分が上がってワクワクしますよ。

 

上から順番に解説していくので安心してくださいね。

 

ねとまる

すでに完了しているところは、飛ばしながら読み進めてください。

 

STEP1:暗号資産の口座開設

 

始めに、暗号資産の取引所口座がないとゲームを始めることができません。

 

今回は、国内と海外の暗号資産を取り扱っている口座開設が必要です。

 

国内の取引所は、XRP(リップル)の送金手数料が無料で、初心者の方でもアプリで簡単に取引ができるbitFlyerの口座開設をおすすめしています。

 

bitFlyerで無料口座開設する

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

なおコインチェックを利用して口座開設をされる方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】を参考にしてください。

 

海外の取引所はバイナンスがおすすめです。

 

口座開設のやり方が分からない方は【バイナンス】口座開設のやり方をスマホを使って分かりやすく紹介【初心者向け】を参考にしてください。

 

ほとんどのNFTゲームで必要になるので、最初に済ませておくことであとの工程がスムーズに進みます。

 

STEP2:Metamaskの作成とネットワークの追加

 

次に、Metamaskの作成をしてBSCネットワークを追加します。

 

ねとまる

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

作成のやり方が分からない方はMetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】をご覧ください。

 

Metamaskの作成が完了したら、BSCネットワークを追加しておきましょう。

 

【スマホ版】MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを接続する方法

 

STEP3:bitFlyerでXRPを購入

 

今回はbitFlyerから送金手数料が無料のXRPを購入します。

 

購入方法は【ビットフライヤー】入金方法とイーサリアムの買い方【初心者向け】をリップルに置き換えて見てください。

 

コインチェックの方は【簡単】コインチェックの入金方法とビットコインの買い方【初心者向け】をリップルに置き換えて見てください。

 

STEP4:XRPをバイナンスに送金する

 

XRPの購入ができたらバイナンスへ送金します。

 

バイナンスへ送金するやり方が分からない方は【ビットフライヤー】XRP(リップル)をバイナンスに送金するやり方【画像付き】を参考にしてください。

 

コインチェックの方は【コインチェック】ビットコインをバイナンスに送金するやり方【画像付き】を参考にしてください。

 

STEP5:XRPをバイナンスでBNBに交換する

 

バイナンスに送金が完了したら、リップルをBNBに交換します。

 

こちらも【バイナンス】リップルをMATICに交換(コンバート)する方法で解説しているので、MATICをBNBに置き換えて見てください。

 

STEP6:BNBをMetamaskに送金

 

BNBに交換できたら、Metamaskに送金します。

 

送金のやり方が分からない方は【バイナンス】MetamaskにBNBを送金する方法を参考にしてください。

 

STEP7:PancakeSwapでBNBをCLEGに交換

 

PancakeSwapを使ってBNBからCLEGに交換するやり方を解説していきます。

 

PancakeSwapに入り、右上の「Connect Wallet」をクリック。

PancakeSwap

 

キツネアイコンの「Metamask」を選択して「Learn How to Connect」をクリック。

Lean How to Connect

 

Metamaskを使用して接続」を聞かれるので「次へ」をクリック。

Pankake Swap Metamask

 

Accountに接続」を聞かれるので「接続」をクリック。

PancakeSwap アカウント 接続

 

ネットワーク追加を許可しますか?」聞かれるので「承認」をクリック。

PancakeSwap ネットワーク追加 許可

 

このサイトによるネットワークの切り替えを許可しますか?」聞かれるので「ネットワークを切り替える」をクリック。

ネットワークの切り替え 許可

 

右上に自分のウォレットアドレスが表示されたら接続完了です。

コネクト完了

 

次に、左上にある「Trade」をクリック。

Trade選択

 

Swap」を選択。

Swap選択

 

画面右側にある「Swap」と書いているところで交換します。

 

ここからは「ANTA」と書かれているところは「CLEG」に置き換えて見てください。

ふく先生

 

BNB」から「CLEG」に交換するので、上が「BNB」下が「CLEG」にする。

ANTA インポート

 

CLEG」が表示されない時は、コントラクトアドレスをコピーして入力してください。

コントラクトアドレス:0x4027d91eCD3140e53AE743d657549adfeEbB27AB

 

注意が表示されるので内容を理解したら、左下の「I understand」にチェックを入れて「Import」をクリック。

トークンインポート

 

これで、Swapができる状態になったので交換したい数量を入力して「Swap」をクリック。

ANTA SWAP

 

ねとまる

上のBNBに数値を入力すると、自動的に下のCLEGに交換する数量が反映されます。

 

内容に問題がなければ「Confirm Swap」をクリック。

Confirm Swap

 

Metamaskが開くので「ガス代」と「合計金額」に問題なければ「確認」をクリック。

Metamask 確認

 

これで購入は完了ですが、トークンをMetamaskに追加していないので「Add CLEG to Metamask」をクリック。

add ANTA Metamask

 

トークンを追加」をクリックして完了です。

推奨されたトークンを追加

 

スマホアプリのMetamaskにもトークンを追加する場合は、BSCネットワークで「トークンをインポート」押して「コントラクトアドレス」を入力することで追加できます。

ふく先生

 

STEP8:ChainofLegendsでNFT土地を購入する

 

まずはChainofLegendsサイトに入り「私はロボットではありません」にチェックを入れて「Metamask」と接続。

 

ChainofLegends公式サイト

 

Metamask 接続

 

左下にある「Marketplace」を押す。

Marketplace

 

上段でレアの種類を選択して、欲しいNFT土地を購入します。

NFT土地購入

 

ちなみに、無料NFT土地もMarketplaceの中にある左上からゲットできます。

Marketplace free

 

無料NFT土地が表示されていない場合は「〇〇:30/毎時」と定期的に補充されるので、待つ必要があります。

 

ねとまる

土地は1つしかマイニングできないので、NFT土地を購入する場合は、無料NFT土地は貰わないようにしましょう。

 

土地の購入が完了したら、マイニングしてCLEGトークンを稼ぎ10CLEG以上になると収集可能となります。

 

ChainofLegendsの稼ぎ方

 

ChainofLegendsの主な稼ぎ方は、以下の2つです。

 

 ChainofLegends稼ぎ方 2つ

・土地を購入してマイニング

・マーケットプレイスで土地やアイテムを売買する

 

順番に見ていきますね。

 

土地を購入してマイニング

 

NFT土地を購入してCLEGトークンを収集することで稼ぐことができる基本的なモードです。

 

土地には下記5つの種類が用意されています。

Desert

Common

Uncommon

Rare

Legendary

 

各土地に限られた量の資源を獲得することが可能で、土地の資源がなくなると新たに土地を買わなければいけません。

 

トークンの最大獲得量が気になる方はホワイトペーパーを参照してください。

 

また、建物のレベルをアップすることで獲得できるトークンの量が増えます。

 

こちらも詳しくはホワイトペーパーを参照してください。

 

マーケットプレイスで土地やアイテムを売買する

 

マーケットプレイスでは、ヒーロー、土地、建物、アイテムを売買でき差額分の利益を稼ぐことができます。

 

また、マーケットプレイスではNFTアイテムをレンタルすることも可能です。

 

まとめ

 

今回は「ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方」について紹介しました。

 

ChainofLegendsは、無料でNFT土地をもらって始めることができます。

 

現状は1日に1回ポチっと収穫するだけの簡単作業です。

 

今後は、探索やプレイヤー同士のバトルもできるようなので早めに始めておくことで、先行者利益を得ることができるかもしれません。

 

投資は自己責任で行い、余剰資金で遊ぶようにしましょう。

 

本記事の振り返り

・ChainofLegendsとは?

・ChainofLegendsの始め方 【8ステップ】

・ChainofLegendsの稼ぎ方

 

始めてみようかなと思った方は、STEP1に戻ってください。

 

STEP1暗号資産の口座開設

 

また、ChainofLegendsのNFTキャラクター購入に使用するBLSTや日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

10分もあれば口座開設は完了するので、サクッと済ませておきましょう。

 

おすすめは、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerです。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

 

今回は以上です。

-NFTゲーム