NFT NFTゲーム

【NFTゲーム】ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方

ChainofLegends
悩みを抱えている人
Chain of Legendsを始めたいのですが、始め方がわかりません。詳しく教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ChainofLegendsとは?

・ChainofLegendsの始め方

・ChainofLegendsの稼ぎ方

・NFTゲームで稼ぐコツ

・ChainofLegendsを始めるときの注意点

・NFTゲームに関するよくある質問

 

こんにちは、ねとまるです。

 

ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方を初心者の方でも分かるようにゼロから解説します。

 

最後まで一緒に操作を進める事で、スムーズに始められますよ。

 

また、ChainofLegendsのNFT土地購入に使用するCLEGや稼いだ仮想通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要です。

 

今回は、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerを利用して進めます。

 

口座開設がまだの方は先に済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

ChainofLegendsとは?

 

ChainofLegendsとは、NFTの土地を購入してマイニングすることで「CLEG」トークンを稼ぐことができます。

 

ちなみに、マーケットプレイスで無料NFT土地を手に入れることができるので、初期投資ゼロで遊ぶことも可能です。

 

今後は、兵舎を建設し軍隊を訓練することでダンジョンを探索して、モンスターを倒すと宝物を手に入れることもできます。

 

また、他のプレイヤーと戦い宝物を手に入れることができるモードも実装される予定です。

 

多く稼ぎたい方は、マーケットプレイスで土地を購入します。

 

費用は、Legendaryの土地で8900CLEG~(日本円で約16000円~2022年7月24日時点)

 

ねとまる
Legendaryで何十万もするゲームがある中でこの値段は安い方ですよね。

 

最新のCLEG価格はこちらを確認してください。

CLEG価格

 

ChainofLegendsの始め方

 

ChainofLegendsの始め方は、初心者の方でも分かりやすくするために「7ステップ」に分けて紹介していきますね。

 

ChainofLegends始め方 7STEP

STEP1:暗号資産取引所の口座開設

STEP2:Metamaskの作成とネットワークの追加

STEP3:bitFlyerでXRPを購入

STEP4:BybitでBNBを購入する

STEP5:BybitからMetaMaskにBNBを送金する

STEP6:PancakeSwapでBNBをCLEGに交換

STEP7:ChainofLegendsでNFT土地を購入する

 

やること多いな・・・と思いますよね?

 

NFTゲームはこの手順がほとんどなので、一度済ませておくと他のゲームで遊ぶ時も、手順を飛ばしてスムーズに進められるようになります。

 

上から順番に解説していくので安心してくださいね。

 

ねとまる
すでに完了しているところは、飛ばしながら読み進めてください。

 

STEP1:暗号資産取引所の口座開設

 

はじめに、暗号資産の取引所口座がないとゲームに使うNFTが買えなかったり、稼いだトークンを日本円に換金できません。

 

今回は、国内と海外の暗号資産を取り扱っている口座開設が必要となります。

 

国内の取引所はbitFlyerの口座開設をおすすめしています。

 

なぜなら、XRP(リップル)の送金手数料が無料で、初心者の方でもアプリで簡単に取引ができるからです。

 

bitFlyerは無料で口座開設できるので、以下のバナーから済ませておきましょう。

 

 

10分程で開設は完了するので、先に済ませておくことで、今後別のNFTゲームを始めるときはスムーズに進めることができますよ。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

bitFlyerサムネ
参考【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

続きを見る

 

なおコインチェックを利用して口座開設をされる方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】を参考にしてください。

 

海外の取引所はByBitを利用して進めるので、口座開設がまだの方は済ませておきましょう。

 

STEP2:MetaMaskの作成とネットワークの追加

 

次に、MetaMaskの作成をしてBSCネットワークを追加します。

 

ねとまる
MetaMaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

作成のやり方が分からない方はMetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】をご覧ください。

 

MetaMaskの作成が完了したら、BSCネットワークを追加しておきましょう。

 

【スマホ版】MetaMaskにBNB(BSC)ネットワークを接続する方法

 

STEP3:bitFlyerでXRPを購入

 

今回はbitFlyerから送金手数料が無料のXRPを購入します。

 

購入方法は【ビットフライヤー】入金方法とイーサリアムの買い方【初心者向け】をリップルに置き換えて見てください。

 

コインチェックの方は【簡単】コインチェックの入金方法とビットコインの買い方【初心者向け】をリップルに置き換えて見てください。

 

STEP4:BybitでBNBを購入する

 

次に、bitFlyerからByBitにXRPを送金して、BNBを購入します。

 

購入方法がわからない方は、下の記事で買い方を解説しています。

 

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)とは?買い方や購入方法も合わせて解説

 

STEP5:BybitからMetaMaskにBNBを送金する

 

MetaMaskにBybitで購入したBNBを送金します。

 

こちらもやり方が分からない方は、下の記事で解説しています。

 

BybitからMetaMask(メタマスク)にBNBを送金する方法

 

STEP6:PancakeSwapでBNBをCLEGに交換

 

PancakeSwapを使ってBNBからCLEGに交換するやり方を解説していきます。

 

PancakeSwapに入り、右上の「Connect Wallet」をクリック。

PancakeSwap

 

キツネアイコンの「Metamask」を選択して「Learn How to Connect」をクリック。

Lean How to Connect

 

Metamaskを使用して接続」を聞かれるので「次へ」をクリック。

Pankake Swap Metamask

 

Accountに接続」を聞かれるので「接続」をクリック。

PancakeSwap アカウント 接続

 

ネットワーク追加を許可しますか?」聞かれるので「承認」をクリック。

PancakeSwap ネットワーク追加 許可

 

このサイトによるネットワークの切り替えを許可しますか?」聞かれるので「ネットワークを切り替える」をクリック。

ネットワークの切り替え 許可

 

右上に自分のウォレットアドレスが表示されたら接続完了です。

コネクト完了

 

次に、左上にある「Trade」をクリック。

Trade選択

 

Swap」を選択。

Swap選択

 

画面右側にある「Swap」と書いているところで交換します。

 

ここからは「ANTA」と書かれているところは「CLEG」に置き換えて見てください。
先生

 

BNB」から「CLEG」に交換するので、上が「BNB」下が「CLEG」にする。

ANTA インポート

 

CLEG」が表示されない時は、コントラクトアドレスをコピーして入力してください。

コントラクトアドレス:0x4027d91eCD3140e53AE743d657549adfeEbB27AB

 

注意が表示されるので内容を理解したら、左下の「I understand」にチェックを入れて「Import」をクリック。

トークンインポート

 

これで、Swapができる状態になったので交換したい数量を入力して「Swap」をクリック。

ANTA SWAP

 

ねとまる
上のBNBに数値を入力すると、自動的に下のCLEGに交換する数量が反映されます。

 

内容に問題がなければ「Confirm Swap」をクリック。

Confirm Swap

 

Metamaskが開くので「ガス代」と「合計金額」に問題なければ「確認」をクリック。

Metamask 確認

 

これで購入は完了ですが、トークンをMetamaskに追加していないので「Add CLEG to Metamask」をクリック。

add ANTA Metamask

 

トークンを追加」をクリックして完了です。

推奨されたトークンを追加

 

スマホアプリのMetamaskにもトークンを追加する場合は、BSCネットワークで「トークンをインポート」押して「コントラクトアドレス」を入力することで追加できます。
先生

 

STEP7:ChainofLegendsでNFT土地を購入する

 

まずはChainofLegendsサイトに入り「私はロボットではありません」にチェックを入れて「Metamask」と接続。

 

ChainofLegends公式サイト

 

Metamask 接続

 

左下にある「Marketplace」を押す。

Marketplace

 

上段でレアの種類を選択して、欲しいNFT土地を購入します。

NFT土地購入

 

ちなみに、無料NFT土地もMarketplaceの中にある左上からゲットできます。

Marketplace free

 

無料NFT土地が表示されていない場合は「〇〇:30/毎時」と定期的に補充されるので、待つ必要があります。

 

ねとまる
土地は1つしかマイニングできないので、NFT土地を購入する場合は、無料NFT土地は貰わないようにしましょう。

 

土地の購入が完了したら、マイニングしてCLEGトークンを稼ぎ10CLEG以上になると収集可能となります。

 

ChainofLegendsの稼ぎ方

 

ChainofLegendsの主な稼ぎ方は、以下の2つです。

 

 ChainofLegends稼ぎ方 2つ

・土地を購入してマイニング

・マーケットプレイスで土地やアイテムを売買する

 

順番に見ていきますね。

 

土地を購入してマイニング

 

NFT土地を購入してCLEGトークンを収集することで稼ぐことができる基本的なモードです。

 

土地には下記5つの種類が用意されています。

Desert

Common

Uncommon

Rare

Legendary

 

各土地に限られた量の資源を獲得することが可能で、土地の資源がなくなると新たに土地を買わなければいけません。

 

トークンの最大獲得量が気になる方はホワイトペーパーを参照してください。

 

また、建物のレベルをアップすることで獲得できるトークンの量が増えます。

 

こちらも詳しくはホワイトペーパーを参照してください。

 

マーケットプレイスで土地やアイテムを売買する

 

マーケットプレイスでは、ヒーロー、土地、建物、アイテムを売買でき差額分の利益を稼ぐことができます。

 

また、マーケットプレイスではNFTアイテムをレンタルすることも可能です。

 

NFTゲームで稼ぐコツ

 

NFTゲームで稼ぐコツは、以下の3つです。

 

・毎日コツコツプレイする

・一定の報酬を獲得したら日本円に換金する

・招待制のあるゲームはSNSを活用する

 

順番に解説します。

 

毎日コツコツプレイする

 

毎日コツコツプレイしないと報酬はゼロなので、まずはコツコツとプレイしましょう。

 

毎日ゲームする時間がない方は、放置でも稼げるNFTゲームがあるので、そちらも検討してみてください。

 

隙間時間にポチポチするだけなので、長時間縛られる心配がありません。

 

【放置で稼ぐ】NFTゲームおすすめ3選【始め方も合わせて解説】

 

一定の報酬を獲得したらこまめに日本円に換金する

 

一定の報酬を獲得して換金できるようになったら、こまめに日本円に換金することをおすすめします。

 

なぜなら、いつ価格が下がるかもわからないのと、いつゲームが終了するかもわからないからです。

 

海外のNFTゲームによくある話ですが、ある日突然、運営が逃げてゲームができなくなることもあります。

 

なので、できるだけこまめに日本円に換金しておくと安心です。

 

招待制のあるゲームはSNSを活用する

 

NFTゲームの中には、他のプレイヤーを招待すると一人に付き報酬をもらえるゲームがあります。

 

そのようなゲームの場合、SNSで招待コードを載せてたくさん招待すると稼ぎやすくなります。

 

ChainofLegendsを始めるときの注意点

 

NFTを購入したあとは、詐欺にあわないように気を付けなければいけません。

 

残念ながら、日本人を狙った詐欺が日々たくさんあります。

 

一度盗まれたりすると、基本的に二度と元に戻ってきません。

 

  詐欺にあわない為に

・正式な公式サイトから入る

・知らない人からのDMは開かない

・突然サービスが終了することがある

・MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

・ハードウェアウォレットを使用する

 

順番に見ていきましょう。

 

正式な公式サイトから入る

 

正式な公式サイトから入り、NFTを購入しましょう。

 

中には、URLを1文字だけ似たものに変えていたり、公式でもないのに公式を示すチェックマークが入っていたりします。

 

また、フォロワーの数も多かったりするのでしっかり確認する必要があります。

 

見分ける方法としては、以下がポイントです。

 

・きちんとした情報のツイートがされている

・インフルエンサーの方もフォローしている

・URLが不自然じゃない

 

Googleで検索したときに「詐欺サイトがトップに表示されている」なんてこともあるのでURLがおかしいと思ったら、一度調べるようにしましょう。

 

知らない人からDMは開かない

 

DMを解放していたり、NFTのことを発信していると全く知らない人から、親切なフリして話を持ち掛けてきます。

 

話にのってしまいウォレットを繋いだり、パスワードなど教えてしまうと中身を盗まれてしまいます。

 

基本的には、DMで贈られてくるものは全て詐欺!と思っていた方が安心です。

 

突然サービスが終了することがある

 

海外のNFTゲームによくみられるのですが、運営が逃げて(ラグプルとも呼ばれている)突然サービスが終了することがあります。

 

中には、NFTキャラクターなど販売してそこから発信がなくなることもあります。

 

怪しいなと感じたら、余剰資金で少額から始めてみるのがおすすめです。

 

MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

 

MetaMaskなど、ウォレットのシードフレーズやパスワードは、アカウントの復元に使用することができるものです。

 

これを教えてしまうと、中身を全部抜き取られます。

 

基本的にパスワードなど聞かれることはないので、絶対に誰にも見せない!教えない!ようにしてください。

 

ハードウェアウォレットを使用する

 

他に対策はないの?お金がかかってもいいからもう少し対策をしたい!という方は 暗号通貨ハードウェアウォレットがおすすめです。



暗号資産(仮想通貨)やNFTなど、所有している資産を外部からの攻撃を防いでくれます。

 

ねとまる
せっかく高いお金を出して買ったNFTが盗まれたら悲しいですよね。

 

価格も1万円程と決して安くはないですが、買ったものや資産が盗まれるよりはマシだと思います。

 

NFTゲームに関するよくある質問

 

NFTゲームに関するよくある質問について、以下にまとめました。

 

・NFTゲームに初期費用は必要?

・未成年でもNFTゲームで遊べる?

・NFTゲームで稼ぐと税金は発生する?

・スマホで遊べるNFTゲームはありますか?

・日本のNFTゲームのおすすめはありますか?

・歩いて稼げるNFTゲームはありますか?

 

順番に解説します。

 

NFTゲームに初期費用は必要?

 

NFTゲームにもよりますが、初期費用なしで遊べるNFTゲームはたくさんあります。

 

ただ、たくさん稼ぎたい方は投資が必須になりそうです。

 

ちなみに、初期費用なしで遊べるNFTゲームは下の記事で解説しています。

 

【初期投資ゼロ】NFTゲームを無課金で遊んで稼げる 【おすすめ10選】

 

未成年でもNFTゲームで遊べる?

 

未成年の方でもNFTゲームで遊ぶことはできます。

 

しかし、日本円に換金するときに国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が必要になります。

 

取引所の口座開設ができる年齢は20歳からとなるので、それまでは換金せずに楽しむことになります。

 

NFTゲームで稼ぐと税金は発生する?

 

NFTゲームで稼いだ報酬は税金が発生する場合があります。

 

詳しくは国税庁が発表されているNFTに関する税務上の取扱いについてをご覧ください。

 

NFTに関する税務上の取扱いについて

 

スマホで遊べるNFTゲームはありますか?

 

はい、あります。

 

スマホで遊べるNFTゲームについては、下の記事で解説しているので参考にしてください。

 

スマホアプリで誰でも簡単に遊べるNFTゲーム【おすすめ10選】

 

日本のNFTゲームのおすすめはありますか?

 

はい、あります。

 

日本のNFTゲームでおすすめは以下の記事で解説しています。

 

日本が開発したNFT(ブロックチェーン)ゲームのおすすめ5選

 

歩いて稼げるNFTゲームはありますか?

 

はい、あります。

 

歩いたり運動したり、運転して稼ぐNFTゲームがあります。

 

こちらも下の記事で解説しています。

 

歩いて仮想通貨を稼ぐおすすめのアプリ10選【始め方も合わせて解説】

 

まとめ

 

今回は「ChainofLegendsの始め方と稼ぎ方」について紹介しました。

 

ChainofLegendsは、無料でNFT土地をもらって始めることができます。

 

現状は1日に1回ポチっと収穫するだけの簡単作業です。

 

今後は、探索やプレイヤー同士のバトルもできるようなので早めに始めておくことで、先行者利益を得ることができるかもしれません。

 

投資は自己責任で行い、余剰資金で遊ぶようにしましょう。

 

始めてみようかなと思った方は、STEP1に戻ってください。

 

STEP1暗号資産の口座開設

 

本記事の振り返り

・ChainofLegendsとは?

・ChainofLegendsの始め方

・ChainofLegendsの稼ぎ方

・NFTゲームで稼ぐコツ

・ChainofLegendsを始めるときの注意点

・NFTゲームに関するよくある質問

 

また、ChainofLegendsのNFTキャラクター購入に使用するBLSTや日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

10分もあれば口座開設は完了するので、サクッと済ませておきましょう。

 

おすすめは、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerです。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

 

今回は以上です。

 

※本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたもではありません。

※暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

-NFT, NFTゲーム