NFTゲーム

【放置で稼ぐ】NFTゲームおすすめ3選【始め方も合わせて解説】

放置で稼ぐNFTゲーム
悩みを抱えている人

ずっとゲームするのは大変なので、ある程度放置していても稼げるNFTゲームのおすすめを教えて欲しいです。

 

上記疑問にお答えします。

 

  本記事の内容

・放置型NFTゲームとは?

・放置型NFTゲームおすすめ3つ

 

こんにちは、ねとまるです。

 

放置していても仮想通貨を稼ぐNFTゲームがあるのをご存知ですか?

 

ということで、今回は放置して稼ぐことができるNFTゲームを3つ紹介します。

 

ねとまる

3つとも実際に僕がプレイしているゲームなので、参考にしてください。

 

また、NFTゲームで稼いだ通貨を日本円に換金したり、NFTの購入には国内の暗号資産取引所口座が必要となります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはbitFlyerです。

 

XRP(リップル)の送金手数料が無料で、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも無駄を抑えて取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

放置型NFTゲームとは?

 

放置型とは、ほったらかしでもゲームが勝手に進行し、仮想通貨を稼いでくれる楽して稼げるゲームです。

 

とはいえ、100%放置できる!とまではどれも言えなくて、多少の操作は必要になります。

 

ただ、数十分も数時間もゲームに張り付く必要はないので、時間がない方にはピッタリです。

 

それでは、どのようなゲームがあるのか、見ていきましょう。

 

放置型NFTゲームおすすめ3つ

 

この記事で紹介する放置型のNFTゲームで稼ぎたい方は以下の3つがおすすめ。

 

  放置で稼ぐ おすすめ3つ

おすすめ➀:MyRichFarm

おすすめ②:GnomeMines

おすすめ③:クロスリンク

 

一つずつ紹介しますね。

 

おすすめ1:MyRichFarm

リリース日2022年
ジャンルシミュレーションゲーム
対応プラットフォームPC/Android/ios
ネットワークBSC
通貨RCH
公式サイトMyRichFarm

 

MyRichFarmは2022年1月21日にリリースされた放置で遊べるシミュレーションゲームです。

 

農場から野菜など収穫することでRCHトークンを稼ぐことができます。

 

完全放置したい方におすすめのやり方が、ドローンを使用することです。

 

ドローンを使用すれば、手数料10%引かれますが、オフライン状態でも完全放置で収穫してくれます。

 

忙しくてゲームに触れられない間も、あなたの代わりにドローンが働いてくれます。

 

最新のチャートはこちらで確認できます。

MyRichFarmチャート

 

ゲーム内マーケットでは、さらに安く売られている場合もあるので、要チェックです。

 

原始回収期間はおよそ3ヶ月が目安になっています。

 

初期投資をできるだけ安く抑えて、完全放置で楽しみたい方におすすめです。

 

気になった方は、下の記事でMyRichFarmの始め方を紹介しているので、一度覗いてみてください。

 

【NFTゲーム】MyRichFarmの始め方と遊び方【ゼロから解説】

 

こちらもCHECK

MyRichFarm
【NFTゲーム】MyRichFarmの始め方と遊び方【画像付き】

続きを見る

 

おすすめ2:GnomeMines

リリース日2022年
ジャンルほぼ放置ゲーム
対応プラットフォームPC
ネットワークBSC
通貨GMINES
公式サイトGnomeMines

 

GnomeMinesは、NFTキャラクターのGnome に鉱山で採掘してもらうことで、トークンであるGMINESを獲得できます。

 

採掘する石とキャラクターのレアリティによってGMINESを獲得できる量が変わってくるゲームです。

 

ゲーム性はとても簡単で、手動で「MINING」にして働いてもらいます。

 

体力がなくなると「REST」になるので、体力が回復するのを待ち貯まったら「MINING」を押します。

 

基本的にやることはこれだけですが「REST」から「MINING」にするときや、全ての鉱石が掘り終わり、MAPチェンジする時は「手動」で操作が必要です。

 

GMINESのチャートは、記事執筆時点では133円台となかなかの価格です。

 

僕は、1日に7GMINESほど稼げているので、日本円で約930円ほどですね。

※2022年6月2日時点

 

※追記

 

初期費用は今なら1体140円~ですが、最低10体はいた方がいいと個人的には思います。

 

10体購入だと100GMINES必要なので、日本円にすると約1400円程になります。

※2022年7月31日時点

 

ねとまる

僕は20体で稼働中です。

 

最初は少ない数で始めて、足りないなと思ったら追加でいいと思います。

 

ゲームのシステムが合うかどうかも分からないですからね。

 

最新のGMINESチャートはこちらから確認できます。

Gnome Minesチャート

 

気になった方は、下の記事でGnomeMinesの始め方を紹介しているので、一度覗いてみてください。

 

【NFTゲーム】GnomeMinesの始め方と遊び方【画像付】

 

こちらもCHECK

GnomeMines
【NFTゲーム】GnomeMines(ノームマインズ)の始め方と遊び方

続きを見る

 

おすすめ3:クロスリンク

リリース日2020年
ジャンルGPS連動放置型RPG
対応プラットフォームPC/iOS/Android
ネットワーク不明
通貨BTC/IOST/ALGO
公式サイトCrossLink

 

クロスリンクは、初期投資ゼロで遊べるのが特徴です。

 

地球上のマップとGPSが連動していて、ヒーローを派遣することで探索したり敵と戦うことができます。

 

その途中でアイテムがドロップされ「BTC」「IOST」「ALGO」の仮想通貨を獲得できます。

 

その他にも、ゲーム内で使用するアイテムも拾ってきます。

 

アイテムは装備したり、レベルを上げてパワーアップすることで、より遠くへ派遣することが可能です。

 

派遣を押すと目的地へ自動で向かってくれるので、ゲームをする時間がない方でも放置で稼ぐことができます。

 

夜寝る前や、朝仕事に出勤する前に派遣に出しておくことがおすすめです。

 

クロスリンクは定期的にイベントが開催されており、なかでも「フェニックスイベント」がおすすめです。

 

フェニックスと戦うことで羽をGETすると、ロト6のように番号の抽選があります。

 

見事1等や2等が当たると高額のBTCが貰えるかもしれません。

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

気になった方は、下の記事でGnomeMinesの始め方を紹介しているので、一度覗いてみてください。

 

【NFTゲーム】ビットコインを稼ぐ!?クロスリンクの始め方

 

こちらもCHECK

【NFTゲーム】ビットコインが稼げる!?クロスリンクの始め方
【NFTゲーム】ビットコインを稼ぐクロスリンクの始め方

続きを見る

 

まとめ

 

今回は「放置で楽しめるNFTゲームおすすめ3選」について紹介しました。

 

ずっとゲームをする時間はないけど、楽しみたい!稼ぎたい!という方は参考にしてください。

 

冒頭でもお伝えしましたが、投資は自己責任になるので、余剰資金で楽しむように心がけましょう。

 

  本記事の振り返り

・放置型NFTゲームとは?

・放置型NFTゲームおすすめ3つ

 

完全放置が可能なMyRichFarmの始め方

【NFTゲーム】MyRichFarmの始め方と遊び方【ゼロから解説】

 

少しの作業が必要だが、稼げる可能性があるGnomeMinesの始め方

【NFTゲーム】GnomeMinesの始め方と遊び方【画像付】

 

初期投資ゼロで始められるクロスリンクの始め方

【NFTゲーム】ビットコインを稼ぐ!?クロスリンクの始め方

 

またNFTゲームで稼いだ通貨を日本円に換金するには、国内の暗号資産取引所が必要になります。

 

これは、どのNFTゲームでも必要になりますので口座開設がまだの方は先に済ませておきましょう。

 

後からもっと早く口座を開設しておけばよかった!とならない為にも早めに行動することが大切です。

 

10分もあれば口座開設は完了するので、サクッと済ませておきましょう。

 

おすすめは、XRP(リップル)の送金手数料が無料のbitFlyerです。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

 

今回は以上です。

-NFTゲーム