NFT

miime(ミーム)マーケットプレイスでNFTを購入する方法【画像付き】

miime Metamask 売買
悩みを抱えている人

miimeでNFTの購入から出品する方法を教えて欲しいです。

 

上記疑問を解決します。

 

本記事の内容

・miimeとは?

・miimeで売買する方法【5ステップ】

 

こんにちは、ねとまるです。

 

miimeでNFTの売買するやり方がわからなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、miimeとMetamaskを接続する方法、仮想通貨とクレジットカードで購入から出品する方法を紹介します。

 

記事を最後まで読むことでmiimeで売買する方法が分かるようになりますよ。

 

また「miime」のNFTを仮想通貨で購入するには、国内の暗号資産取引所の口座が必要となります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはコインチェックbitFlyerの2つです。

 

コインチェックで無料口座開設する

bitFlyerで無料口座開設する

 

どちらも無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

それでは、さっそく始めていきましょう。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

miime(ミーム)とは?

 

miime(ミーム)とは、NFTと呼ばれるデジタルアートを出品したり、購入することができるマーケットプレイスです。

 

主に、ゲームのキャラクターやアイテムなどをユーザー同士で売買できるとても便利なサイトなのです。

 

miimeでは、仮想通貨であるETH(イーサ)で決済できる他、クレジットカードにも対応しているので、日本円でNFTを購入することも可能です。

 

miimeで売買する方法【5ステップ】

 

ここからは、以下の5ステップに分けて紹介します。

 

miimeで売買できるようになる5ステップ

STEP1:暗号資産の取引口座開設

STEP2:miimeとMetamaskの接続をする

STEP3:miimeにあるNFTを仮想通貨で購入する

STEP4:NFTをクレジットカードで購入する方法

STEP5:miimeにNFTを出品する方法

 

順番に見ていきますね。

 

STEP1:暗号資産の取引口座開設

 

miimeに仮想通貨で出品や購入する場合は、暗号資産の取引口座が必要になります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはコインチェックbitFlyerの2つです。

 

コインチェックで無料口座開設する

 

コインチェックの口座開設のやり方がわからない方は下の記事を見ながら開設してください。

 

【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】

 

bitFlyerで無料口座開設する

 

bitFlyerの口座開設のやり方がわからない方は下の記事を見ながら開設してください。

 

【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

 

どちらも無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

STEP2:miimeとMetamaskの接続をする

 

まずはmiime公式サイトに入り、Metamaskを接続しましょう。

 

miimeを利用するためには、イーサリアムのウォレットが必要になります。

 

ブラウザ向けは、以下の2つ

・Metamask

・Torus

 

スマホ向けは、以下の4つ

・Metamask

・Torus

・GO!WALLET

・TokenPocket

 

今回は、Metamaskを利用して接続を行います。

 

Metamaskの作成がまだの方は下の記事から作成を済ませてください。

 

【スマホ版】MetaMaskの作成と送金する方法【初心者向け】

 

Metamaskの作成が済んでいる方は、次に進みます。

 

miime公式サイトに入り、左上の「三本線」を押すと「ウォレット接続/切替」とあるのでタップ。

miime Metamask 接続

引用:NFTマーケットプレイスmiime

 

Metamaskが表示されているので「インストール/開く」を選択すると「このサイトに接続しますか?」と聞かれるので「接続」をタップ。

Metamask 接続

 

このメッセージに署名しますか?」と聞かれるので「署名」を選択。

このメッセージに署名しますか

 

すると、アイコンがMetamaskと接続されている色に変わりました。

 

上のバーを見て頂くと「Ethereum Main Network」と書かれているのでこれで接続は完了です。

 

STEP3:miimeにあるNFTを仮想通貨で購入する

 

miimeでは、仮想通貨と日本円(クレジットカード)で購入することができます。

 

まずは、仮想通貨で購入する手順を紹介しますね。

 

miimeのトップページにある左上の三本線をタップするとmiimeで取り扱いのあるNFTタイトルが表示されているので、欲しい作品を選択してください。

miime 購入

 

ここでは「Gods Unchained」内にある作品を購入する手順を紹介します。

 

欲しいNFTを見つけたらタップして、出品金額に問題なければ「購入」を押します。

miime NFT 購入

 

利用規約の同意」をきかれるので「同意する」を選択するとガス代(手数料)を含めた金額が表示されます。

miime 購入 確認画面

 

問題なければ「確認」をタップすることで購入が完了します。

 

STEP4:NFTをクレジットカードで購入する方法

 

次に、日本円(クレジットカード)で購入する手順を紹介します。

 

欲しいNFTのページを開いたら、右上あたりにある「出品中」をタップすると「円での出品」とあるので選択します。

円での出品

 

NFTを選んでタップすると購入画面に切り替わります。

 

問題がなければ「購入」をタップ。

円での出品 購入

 

購入内容の確認画面になるので「ガス代(手数料)」「クレジットカード決済」になっているか確認して購入をタップ。

クレジット 決済画面

 

このメッセージに署名しますか?」きかれるので「署名」をタップ。

 

クレジットカード情報入力画面になるので、必要項目をすべて入力して「購入」をタップ。

クレジットカード 入力情報

 

使用可能なカードは以下2つ

・VISA

・Mastercard

 

これで、日本円(クレジットカード)で購入が完了です。

 

STEP5:miimeにNFTを出品する方法

 

購入方法が分かったところで次はmiimeで出品する方法を紹介します。

 

miimeのトップページにある右上のアイコンが二つありますが、下の方をタップすると「マイページ」に飛びます。

アイテム 出品

 

アイテム」の中にある出品したいNFTを選択して「受け取る通貨」「販売方法」を決めて「出品」→「ウォレットで承認する」で出品は完了となります。

 

ねとまる

僕は出品できるものがないので、アイテム蘭は何も表示されていません。出品できるようになったら画像付きで解説しますね。

 

まとめ

 

今回は「【NFT】miime(ミーム)とMetamaskの接続から購入・出品する方法」について紹介しました。

 

miimeは出品も購入もできて、日本円(クレジットカード)にも対応しているのがいいですね。

 

Metamaskとの接続さえできれば、あとは簡単だと思います。

 

  本記事の振り返り

・miimeとは?

・miimeで売買する方法【5ステップ】

 

また、miimeに仮想通貨で出品や購入する場合は、暗号資産の取引口座が必要になります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはコインチェックbitFlyerの2つです。

 

コインチェックで無料口座開設する

bitFlyerで無料口座開設する

 

どちらも無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設は先に済ませておいてください。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /
コインチェック

 

 

今回は以上です。

-NFT