暗号資産(仮想通貨)

MetaMaskにPolygon(Matic)を接続する方法【画像付き】

MetaMask Polygon サムネ
悩みを抱えている人

MetamaskにPolygonネットワークを追加したいのですが、どうやればいいのかわかりません。初心者でもわかるように教えてほしいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

  本記事の内容

・MetaMaskにPolygonネットワークを追加する方法

・MetaMaskのネットワークをPolygonに切り替える方法

 

こんにちは、ねとまるです。

 

OpenSeaでNFT作品を購入するときにMetaMaskのPolygonを利用すると「手数料」が安くなる!と聞いたけど、どうやるの?と悩んでいませんか?

 

この記事では、MetamaskにPolygonネットワークを追加するやり方とネットワークを切り替える方法を解説します。

 

一緒に操作を進めながら、この記事を最後まで読み終えると無事に設定できるようになりますよ。

 

それでは、始めていきましょう。

 

Metamaskの作成がまだの方は下の記事から作成を済ませてください。

 

 

お得なお知らせ

今、コインチェックでは2022年6月30日までの間に、かんたん本人確認と入金するだけで「2500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン開催中。現金投資が怖い方でも、貰った「2500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方は、資金の足しになりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

MetaMask(メタマスク)にPolygon(Matic)ネットワークを追加する

 

MetamaskにPolygonネットワークを追加するやり方を以下の3ステップで解説します。

 

 Polygonネットワークを追加 3ステップ

STEP➀:MetaMaskを開く

STEP➁:Polygonネットワークを追加

STEP③:Polygonネットワークの接続確認

 

順番に説明します。

 

STEP1:MetaMask(メタマスク)を開く

 

まずは、MetaMaskのアプリを開きます。

 

下の画像を見て頂くと赤枠で囲っているところが、現在使用しているネットワークです。

 

まずは、左上の「三本線」をタップ。

MetaMask トップページ

 

ねとまる

初期設定では「Ethereum Main Network」になっています。

 

メニューが一覧で表示されるので「設定」をタップ。

MetaMask 設定

 

次に「ネットワーク」をタップ。

MetaMask ネットワーク

 

STEP➁:Polygonネットワークを追加

 

Polygonネットワークを追加します。

 

画面を下までスクロールすると「ネットワークの追加」とあるのでタップ。

 

追加するPolygonネットワーク情報を入力します。

MetaMask 新しいRPCネットワーク

 

  コピペでOK!(Polygon公式ブログから引用)

・ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet

・RPC URL:https://polygon-rpc.com

・チェーン ID:137

・シンボル:MATIC

・ブロック エクスプローラーURL:https://polygonscan.com/

 

ねとまる

ネットワーク名は自分が分かりやすい名前でOK。

 

全て入力したら「追加」をタップ。

 

STEP③:Polygonネットワークの接続確認

 

ネットワークを確認すると下の方にきちんと追加されていますね。

MetaMask RPCネットワーク

 

ウォレット画面に戻って上に表示されている「ウォレット」の文字の下が「Polygon Pos(Matic)mainnet」になっていたら接続は完了です。

MetaMask Polygon ウォレット

 

ねとまる

トークン名も「ETH」からPolygonの通貨名である「Matic」に変わっていますね。

 

他のネットワークに切り替えたい場合は上にある「ウォレット」をタップすると「ネットワークの一覧」が表示されるので、タップして切り替えてください。

MetaMask ネットワーク変更

 

まとめ

 

今回は「MetaMaskにPolygon(Matic)を接続する方法」について紹介しました。

 

ネットワークの追加は簡単にできるので、他のネットワークを追加する時も同じ手順で、入力する項目を追加したいネットワーク情報を入力したらOKです。

 

  この記事の振り返り

STEP➀:MetaMaskを開く

STEP➁:Polygonネットワークを追加

STEP③:Polygonネットワークの接続確認

 

最後にMetaMaskを利用してNFT作品を購入したり販売するにはイーサリアム(ETH)を買ってMetaMaskに送金しなければいけません。

 

口座開設がまだの方は、10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませましょう。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはコインチェックbitFlyerの2つです。

 

無料で口座開設ができて、アプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

コインチェックで無料口座開設する

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】をご覧ください。

 

bitFlyerで無料口座開設する

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

お得なお知らせ

今、コインチェックでは2022年6月30日までの間に、かんたん本人確認と入金するだけで「2500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン開催中。現金投資が怖い方でも、貰った「2500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方は、資金の足しになりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /
コインチェック

 

 

今回は以上です。

-暗号資産(仮想通貨)