NFT NFTアート

【NFT】日本の有名アーティストが世界に発信する人気作品【30選】

NFTアーテイスト
悩みを抱えている人
日本の有名アーティストによる人気の作品を教えてください。NFTの買い方も合わせて教えて欲しいです。

 

上記お悩みにお答えします。

 

  本記事の内容

・NFTアーティストとは?

・日本の有名NFTアーティストの人気作品30選

・日本の有名NFTアーティスト作品の買い方

・日本の有名NFTアーティスト作品を二次流通するやり方

・日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時の注意点

・日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時によくある質問

 

こんにちは、ねとまるです。

 

今回は、日本の有名アーティストが世界に向けて発信しているNFTの人気作品を30選解説します。

 

どれも可愛かったり、かっこよかったりするものばかりなので、初めて購入される方にも参考になるはずです。

 

初心者の方でもわかるように、購入方法や二次流通する方法も合わせて解説しますね。

 

最後まで記事を読むことで、日本の有名アーティストによる人気作品がわかり、実際に欲しくなりますよ。

 

また、NFTアートの購入にはイーサリアムという通貨が必要になるので、国内の暗号資産取引所口座を開設しておきましょう。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはbitFlyerです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で完了するので、サクッと口座開設を済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

目次(タップで飛べます)

NFTアーティストとは?

 

NFTアーティストとは、NFTアートを作成し販売する人のことをそのように呼ばれています。

 

そもそもNFTとは、ブロックチェーン技術を用いた代わりのきかないデジタルアート作品です。

 

これらはNFT(NON-Fungible Tokenの略)とよばれており、簡単にコピーや改ざんができないということで、価値が存在するようになりました。

 

NFTを使用できるようになったことで、アート、スポーツ、音楽、ゲームの分野でも価値が付くようになり、プレイして稼ぐことも可能となったのです。

 

歩いて仮想通貨を稼ぐおすすめのアプリ10選【始め方も合わせて解説】

 

日本が開発したNFTゲームおすすめ5選【スマホで遊べる】

 

また、NFTアートやゲームアイテムはNFTを取り扱っているマーケットプレイスで売買することができます。

 

NFTマーケットプレイスおすすめ3選【目的別に紹介】

 

つまり、安く仕入れて転売することで、差額分の利益を得ることも可能なのです。

 

NFTの進出は、大企業もどんどん参入してくるほど期待が高まっております。

 

まずは、NFTアートがどのようなものがあるのかを知り、実際に手にすることでNFTのことをより詳しく知ることができるはずです。

 

NFTアート作品の購入は、暗号資産(仮想通貨)ETH(イーサリアム)を使って購入するケースがほとんどです。

 

bitFlyerの口座開設がまだの方は、今のうちに済ませてETHを購入しておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

日本の有名NFTアーティストの人気作品30選

 

それでは、日本の有名アーティストによる人気作品を以下の30選解説します。

 

日本の有名アーティストによる人気作品 30選

1.新星ギャルバース

2.Zombie Zoo(ゾンビズー)

3.Meta Samurai(メタサムライ)

4.CryptoNinjaPartners(CNP)

5.しきぶちゃん(Shikibu World)

6.AopandaParty(あおぱんだパーティー)

7.NeoTokyoPunks

8.SHINZO NFT(心臓NFT)

9.ハロウィンプペルNFT

10.SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス)

11.NEOSTACKEY(ネオスタッキー)

12.MetaKozo(メタ小僧)

13.Tokyo Alternative Girls(TAG)

14.滝沢秀明氏の火山写真NFT

15.CNP Jobs(CNPJ)

16.CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)

17.CNP Students(CNPS)

18.めたばっち

19.Generativemasks

20.BabyBunta(ベイビーブンタ)

21.¥u-Gi-¥n(遊戯苑)

22.JUNKeeeeS(ジャンキーズ)

23.BONSAI NFT FARM(盆栽)

24.KAGURA(かぐら)

25.sine by META CAMELOT

26.META KAWAII DROP'S

27.Hard Animal Generative(HAG)

28.CryptoSimeji(クリプトシメジ)

29.KUMALEON(クマレオン)

30.COBRA

※順不同

 

順番に見ていきましょう。

 

1.新星ギャルバース

Shinsei Galvers

販売数8,888体
販売日2022年4月14日
総取引量5,897ETH(日本円で約1,244,684,156円)
最低価格0.068ETH(日本円で約14,346円)
公式サイトShinsei Galverse
公式Twitter@galverseNFT
DiscordShinsei Galverse
OpenSeaShinsei Galverse

※2023年1月22日時点

 

Shinsei Galverseとは、日本発のNFTコレクションです。

 

8888体限定で販売され、すぐに完売となりました。

 

Shinsei Galverseは、アニメ化する最初のWEB3 NFTコミュニティを目指しており、NFTを保有することで「アニメの開発」「キャラクターデザイン」「ストーリー」などに関わることができます。

 

また、ギャルバースのアート祭りが初開催されるので、要チェックです。

 

OpenSeaで二次流通しているShinsei Galverseの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Shinsei Galverse(新星ギャルバース)の買い方

 

Shinsei Galvers
参考【NFTアート】Shinsei Galverse(新星ギャルバース)の買い方

続きを見る

 

2.Zombie Zoo(ゾンビズー)

opensea zonbie zoo

販売数260体
販売日2021年8月25日
総取引量125ETH(日本円で約26,404,602円)
最低価格0.068ETH(日本円で約63,378円)
公式サイト-
公式Twitter@ZombieZooArt
DiscordZombieZoo
OpenSeaZombieZoo

※2023年1月22日時点

 

Zombie Zooとは、当時小学3年生の男の子が夏休みの自由研究で描いたドット絵をNFTコレクションとして出品したところ、高額で買われたことから話題となりました。

 

母親はアーティストの草野恵美(@emikusano)さんということもあり、アドバイスや相談をしながら、生まれた日本発のNFTコレクションです。

 

そして、日本初、NFTアート発のアニメ化プロジェクトになり、ショートフィルムも公開されています。

 

 

また、メタバースゲームTHE SandboxZombie Zooがコラボして「Zombie Zoo Land」が作られます。

 

OpenSeaで二次流通しているZombie Zooの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Zombie Zoo(ゾンビズー)の買い方【初心者向け】

 

Zombie Zoo
参考【NFTアート】Zombie Zoo(ゾンビズー)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

3.Meta Samurai(メタサムライ)

販売数3,333体
販売日2022年6月16日
総取引量1,433ETH(日本円で約303,115,802円)
最低価格1.2999ETH(日本円で約274,965円)
公式サイトMetasamurai.world
公式Twitter@1block_official
Discord1Block official
OpenSeaMetaSamurai Official

※2023年1月22日時点

 

MetaSamuraiとは、ロサンゼルスと東京に拠点を持つクリエイティブ集団「1BLOCK」が運営をする3DCGに特化したデジタルファッションコレクションです。

 

犬をモチーフにして背中に武器を背負ったかっこかわい3Dアバターです。

 

赤西仁さんや山田孝之さんがSNSのアイコンに設定されたことでも話題になりました。

 

MetaSamuraiと言えば、有名ブランドとのコラボを多く取り入れられており、以下の有名ブランドとコラボしています。

 

Meta Samurai コラボ

出典:MetaSamurai

 

その他にも、atmosや宇宙兄弟、BEAMSとのコラボなどもされ話題になりました。

 

さらに「攻殻機動隊」とのコラボも発表されており、今後も目が離せないプロジェクトになっています。

 

 

OpenSeaで二次流通しているMetaSamuraiの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Meta Samurai(メタサムライ)買い方【初心者向け】

 

Meta Samurai
参考【NFTアート】Meta Samurai(メタサムライ)買い方【初心者向け】

続きを見る

 

4.CryptoNinjaPartners(CNP)

Opensea

販売数22,222体
販売日2022年5月15日
総取引量7,695ETH(日本円で約1,627,054,103円)
最低価格2.24ETH(日本円で約484,688円)
公式サイトNINJA DAO
公式Twitter@CryptoNinja_NFT
DiscordNINJA DAO
OpenSeaCryptoNinja Partners

※2023年1月22日時点

 

CryptoNinjaPartners(CNP)は、インフルエンサーのイケハヤ氏とリツ氏による国内最大級のジェネラティブNFTプロジェクトです。

 

CryptoNinjaPartnersは、CryptoNinjaのサブキャラクターが、今度は主役となって登場しました。

 

販売開始1時間で22,222体が完売したことで、Twitterでも話題になっていました。

 

ねとまる
どのキャラクターも愛着がわきそうなほどかわいい。

 

OpenSeaで二次流通しているCryptoNinjaPartnersの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】CryptoNinjaPartners(CNP)の買い方

 

CNP
参考【NFTアート】CryptoNinjaPartners(CNP)の買い方

続きを見る

 

5.しきぶちゃん(Shikibu World)

販売数10,000体
販売日2022年12月11日
総取引量656ETH(日本円で約138,712,557円)
最低価格0.348ETH(日本円で約73,581円)
公式サイトしきぶちゃんShikibuWorld
公式Twitter@Shikibu_nft
DiscordキャラDAO
OpenSeaShikibuWorld

※2023年1月22日時点

 

しきぶちゃん(Shikibu World)とは、クリエイターのブソン(@BUSON2025)さんが創作したジェネラティブNFTコレクションです。

 

しきぶちゃんは、ブソンさんのインスタからあるあるネタで大ヒットしたキャラクターブランド。

 

これまでに、長崎県警察防犯あるある大使の任命やココナッツサブレ、じゃがりことのコラボ、書籍の販売など実現しており、SNS総フォロワー数は100万人を超えています。

 

また、しきぶちゃんのNFTを所有すると「キャラクター利用」「商用利用」「二次創作」の権利が提供され、キャラクターの認知や価値を高めることができます。

 

ねとまる
利用する時は、規約に添って利用しましょう。

 

OpenSeaで二次流通しているしきぶちゃんの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】しきぶちゃん(Shikibu World)の買い方

 

しきぶちゃん
参考【NFTアート】しきぶちゃん(Shikibu World)の買い方

続きを見る

 

6.AopandaParty(あおぱんだパーティー)

販売数10,000体
販売日2022年10月30日
総取引量2,071ETH(日本円で約437,065,381円)
最低価格0.91ETH(日本円で約192,011円)
公式サイトあおぱんだ
公式Twitter@APP_PANDAO
DiscordPANDAO
OpenSeaAopanda Party

※2023年1月22日時点

 

AopandaPartyとは、2016年からTikTokで活動を開始し、フォロワーを60万人以上と人気を集めているぱんだのキャラクターです。

 

言葉の大切さ(言葉が持つチカラ)をポジティブに伝えたり、啓蒙動画の発信を行っています。

 

ねとまる
キャラクターがゆるくてかわいい。

 

そんな可愛くて人気のある「あおぱんだ」がジェネラティブNFTになりました。

 

先生
ジェネラティブNFTとは、プログラムによって自動で生成されるアートのこと。

 

OpenSeaで二次流通しているAopandaPartyの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Aopanda Party(あおぱんだパーティー)の買い方

 

Aopanda Party
参考【NFTアート】Aopanda Party(あおぱんだパーティー)の買い方

続きを見る

 

7.NeoTokyoPunks

OpenSea NeoTokyoPunks

販売数2,222体
販売日2022年3月26日
総取引量1,736ETH(日本円で約366,636,565円)
最低価格0.85ETH(日本円で約179,507円)
公式サイトNEO TOKYO PUNKS
公式Twitter@NTP_NFTofficial
DiscordNEO TOKYO PUNKS community
OpenSeaNeo Tokyo Punks NFT

※2023年1月22日時点

 

NEO TOKYO PUNKSとはサイバーパンクと東京をコンセプトにしている日本発のNFTコレクションです。

 

キャラクターは全て横顔で描かれており、マスクやヘッドホンなど装着し近未来を創造させます。

 

ロードマップを見てみると、今後メタバースにも進出するようです。

 

そして、日本の映画界を牽引する映画監督が発足したエンタメDAOプロジェクトの「SUPER SAPIENSS」とコラボすることも発表されました。

 

 

OpenSeaで二次流通しているNEO TOKYO PUNKSの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】NeoTokyoPunks(ネオトウキョウパンクス)の買い方

 

NeoTokyoPunks
参考【NFTアート】NeoTokyoPunks(ネオトウキョウパンクス)の買い方

続きを見る

 

8.SHINZO NFT(心臓NFT)

販売数制限なし
販売日2022年8月29日
総取引量-
最低価格0.01ETH(日本円で約2,106円)
公式サイト-
公式Twitter-
DiscordCHIMNEY TOWN DAO
OpenSeaMintサイト

※2023年1月22日時点

 

SHINZO NFTとは、西野亮廣さん (@nishinoakihiro)とかんかんさん(@vivakankan)が共同で作成されたNFT。

 

SHINZO」NFTを購入して所有するとCHIMNEY TOWN DAOに参加できる証明書になっています。

 

CHIMNEY TOWN DAOって何?という方は公式Discordから詳しく知ることができます。

 

DiscordからSHINZO NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

SHINZO NFTの買い方とCHIMNEY TOWN DAO入り方

 

SHINZO
参考SHINZO NFTの買い方とCHIMNEY TOWN DAO入り方

続きを見る

 

9.ハロウィンプペルNFT

opensea Halloween Poupelle

販売数10,000体
販売日2022年10月31日
総取引量250ETH(日本円で約52,669,402円)
最低価格0.049ETH(日本円で約10,328円)
公式サイト-
公式Twitter-
DiscordCHIMNEY TOWN DAO
OpenSeaHalloween Poupelle

※2023年1月22日時点

 

ハロウィンプペルNFTとは、キングコング西野さんが描いた「えんとつ町のプペル」を元にNFTコレクションにしたものです。

 

両目がついていて、どれも斜め上を見上げており、カラフルな色合いが特徴的です。

 

先生
NFTとは、簡単に言うとデジタル化された改ざんのできない唯一無二の存在で、資産価値があるものは売買できます。

 

10月31日に10,000体のハロウィンプペルNFTが販売されすぐに完売しました。

 

OpenSeaで二次流通しているハロウィンプペルNFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】ハロウィンプペルNFTの買い方【初心者向け】

 

ハロウィンNFTプペル
参考【NFTアート】ハロウィンプペルNFTの買い方【初心者向け】

続きを見る

 

10.SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス)

販売数4,000体
販売日2022年12月24日
総取引量195ETH(日本円で約41,150,697円)
最低価格0.0899ETH(日本円で約18,975円)
公式サイトSUPER SAPIENSS
公式Twitter@supersapienss
DiscordSUPER SAPIENSS NFT
OpenSeaSUPER SAPIENSS NFT

※2023年1月22日時点

 

SUPER SAPIENSSとは、日本を代表する3人の監督と応援するファン共に創る、日本発のエンタメDAOプロジェクトです。

 

このプロジェクトを引っ張っていく日本を代表する3人の監督は「佐藤 祐市」監督、「堤 幸彦」監督、「本広 克行」監督です。

 

そして、プロジェクトをサポートするプロデューサーの「森谷 雄」さん、WEBTOON制作アドバイザー/NFTデザイン監修の「佐渡島 庸平」さん、株式会社フィナンシェ代表の「國光 宏尚」さんです。

 

アンバサダーには、YouTube講演化の「鴨頭 嘉人」さんがされることが決まっています。

 

SUPER SAPIENSSの物語はWEBTOONで公開され、2023年に映画化が決定しています。

 

WEBTOONはSUPER SAPIENSSのDiscordに参加すると、先行で見ることができます。

 

OpenSeaで二次流通しているSUPER SAPIENSS NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス)の買い方

 

SUPER SAPIENSS
参考【NFTアート】SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス)の買い方

続きを見る

 

11.NEOSTACKEY(ネオスタッキー)

opensea neostackey

販売数1,650体
販売日2022年11月26日
総取引量549ETH(日本円で約116,334,008円)
最低価格2.83ETH(日本円で約599,698円)
公式サイト-
公式Twitter@KzcHArt
DiscordSTART JPN
OpenSeaNEOSTACKEY

※2023年1月23日時点

 

NEO STACKEYとは、STARTコミュニティが運営し、リリースする「猿型宇宙生命体」のNFTコレクションです。

 

NEO SAMURAI MONKEYS×STARとの姉妹コレクションでもあります。

 

海外でもパートナーシップを結んでおり、今後海外展開やメタバースへの進出も予定されています。

 

ねとまる
デザインが海外にも受けそうな、細部までこだわった個性的なキャラクターですね。

 

OpenSeaで二次流通しているNEO STACKEY NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】NEOSTACKEY(ネオスタッキー)の買い方

 

NEO STACKEY
参考【NFTアート】NEOSTACKEY(ネオスタッキー)の買い方

続きを見る

 

12.MetaKozo(メタ小僧)

販売数2,222体
販売日2022年11月27日
総取引量282ETH(日本円で約59,705,521円)
最低価格0.2789ETH(日本円で約59,009円)
公式サイトMetaKozoDAO
公式Twitter@MetaKozo
DiscordMetaKozoDAO
OpenSeaMetaKozo Official

※2023年1月23日時点

 

MetaKozoとは、MetaKozoDao(遊びに価値を生む・できないを無くしアイディアを実現するという2つのミッションを掲げている)から誕生した最初のコレクティブNFTコレクションです。

 

こども心」を象徴するカラフルな小僧がデザインのテーマになっており、自分だけの自由なアイデンティティを持っていて欲しいという想いが込められています。

 

MetakozoのDiscordも盛り上がっているので、ぜひ参加してみてください。

 

OpenSeaで二次流通しているMetakozo NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】MetaKozo(メタ小僧)の買い方【初心者向け】

 

MetaKozo
参考【NFTアート】MetaKozo(メタ小僧)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

13.Tokyo Alternative Girls(TAG)

opensea Tokyo Alternative Girls

販売数10,000体
販売日2022年11月5日
総取引量703ETH(日本円で約148,756,566円)
最低価格0.1747ETH(日本円で約36,998円)
公式サイトTokyo Alternative Girls(TAG)
公式Twitter@tokyo_a_girls
DiscordTokyo Alternative Girls(TAG)
OpenSeaTokyo Alternative Girls

※2023年1月23日時点

 

Tokyo Alternative Girls(TAG)とは、NFTでエンタメ業界を盛り上げることをコンセプトにしているジェネラティブコレクションです。

 

このプロジェクトを運営しているナナタク(@77takuNft)さんは、イケハヤさん率いるCNPプロジェクトのCNPパーツ制作された方です。

 

【NFTアート】CryptoNinjaPartners(CNP)の買い方

 

TAGの短期ビジョンとして掲げられているのが、リアルのライブハウスと連携してライブを開催することです。

 

有名ボカロPさんとタッグを組んでライブをされることや、国内通信最大手との提携したメタバースライブを今後予定されているということで、僕も実際にNFTを購入しました。

 

OpenSeaで二次流通しているTokyo Alternative Girls NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Tokyo Alternative Girls(TAG)の買い方

 

Tokyo Alternative Girs
参考【NFTアート】Tokyo Alternative Girls(TAG)の買い方

続きを見る

 

14.滝沢秀明氏の火山写真NFT

販売数100点
販売日2022年1月15日
総取引量64ETH(日本円で約13,571,317円)
最低価格0.6ETH(日本円で約127,203円)
公式サイトVolcano Adventure Club
公式Twitter@h_Takizawa329
Discord-
OpenSeaVolcano Adventure Club

※2023年1月23日時点

 

元ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明さんが、1月15日にインスタでNFTの販売を開始したことで話題になりました。

 

滝沢秀明さんがプライベート火山チームを結成し、火山の火口付近でご自身が映った写真やご自身で撮影された写真など、10種×10点の計100点が販売されました。

 

価格は日本円で1点1ETH(日本円で約20万円:2023年1月16日時点)&0.3ETH(日本円で約6万円:2023年1月16日時点)

 

世界の五大溶岩湖のうちすでに4つは登頂済みで、滝沢秀明さんのInstagramにそのときの様子が掲載されています。

 

すでに、一時販売は完売しており、OpenSeaのNFTを販売しているマーケットプレイスで二次流通しています。

 

ねとまる
商用利用権はありません。作品を楽しんで頂くことがメインです。

 

OpenSeaで二次流通している滝沢秀明氏の火山写真 NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

滝沢秀明さんの火山写真NFT(VolcanoAdventurer)の買い方

 

火山NFT写真
参考滝沢秀明さんの火山写真NFT(VolcanoAdventurer)の買い方

続きを見る

 

15.CNP Jobs(CNPJ)

OpenSea CNP Jobs

販売数11,111体
販売日2022年5月15日
総取引量1608ETH(日本円で約341,204,817円)
最低価格0.3148ETH(日本円で約66,815円)
公式サイトNINJA DAO
公式Twitter@ujuuna999
DiscordNINJA DAO
OpenSeaCNP Jobs

※2023年1月23日時点

 

CNP Jobsとは、CryptoNinja Partners(CNP)のファンアートから作成されたものです。

 

CNPのキャラクターたちが、色んな職業に扮していて、どれも愛着がわきそうなほど可愛かったり、かっこよかったりします。

 

CNP Jobsは全部で11,111体販売されましたが、わずか19分で完売したようです。

 

ねとまる
人気のすごさがわかりますね。

 

OpenSeaで二次流通しているCNP Jobs NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】CNP Jobs(CNPJ)買い方【初心者向け】

 

CNP Jobs
参考【NFTアート】CNP Jobs(CNPJ)買い方【初心者向け】

続きを見る

 

16.CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)

OpenSea CNPR

販売数7,777体
販売日2022年9月18日
総取引量298ETH(日本円で約63,181,991円)
最低価格0.064ETH(日本円で約13,570円)
公式サイトNINJA DAO
公式Twitter@CNP_Rookies
DiscordNINJA DAO
OpenSeaCNP Rookies

※2023年1月23日時点

 

CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)とは、初心者応援をコンセプトにしたNFTコレクションです。

 

CryptoNinjaのサブキャラクターが主役になったCryptoNinja Partnersのキャラクターが暴走族の総長に扮しており、背中には漢字1文字がデザインされています。

 

OpenSeaで二次流通しているCNPR NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)の買い方

 

CNPR
参考【NFTアート】CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)の買い方

続きを見る

 

17.CNP Students(CNPS)

opensea CNPS

販売数4,540体
販売日2022年9月18日
総取引量273ETH(日本円で約57,794,332円)
最低価格0.0073ETH(日本円で約1,545円)
公式サイトCNPStudents
公式Twitter@Web3Youth
DiscordNINJA DAO
OpenSeaCNPStudents

※2023年1月23日時点

 

CNP Students(CNPS)とは、CryptoNinjaPartnersのファンアートから生まれ、学生を中心に運営しているNFTプロジェクトです。

 

CNPSのキャラクターは、学生服や部活動の姿が特徴的です。

 

販売後には、成功点と失敗点を挙げられていて、応援したくなるようなプロジェクトです。

 

今後の動向が気になる方は、DiscordのNinjaDAOから#CNP STUDENTSを覗いてみてください。

 

OpenSeaで二次流通しているCNPS NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】CNP Students(CNPS)の買い方【初心者向け】

 

CNPS
参考【NFTアート】CNP Students(CNPS)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

18.めたばっち

販売数10,000体
販売日2022年12月11日
総取引量150ETH(日本円で約31,823,123円)
最低価格0.061ETH(日本円で約12,936円)
公式サイトめたばっち
公式Twitter@ninjametavelive
DiscordNINJA DAO
OpenSeaMetabatch

※2023年1月23日時点

 

めたばっちとは、メタバースライブの文化を盛り上げる10,000体のジェネラティブNFTです。

 

メタバース×NFT×音楽ライブを掛け合わせ、楽しいところに人は集まる!をコンセプトに、ライブイベントの発信を行っています。

 

ちなみに、めたばっちは日本最大級のNFTコミュニティ「NINJYA DAO」から誕生しています。

 

OpenSeaで二次流通しているめたばっち NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】めたばっちの買い方【NINJAメタバライブ】

 

めたばっち
参考【NFTアート】めたばっちの買い方【NINJAメタバライブ】

続きを見る

 

19.Generativemasks

販売数10,000体
販売日2022年8月17日
総取引量3,012ETH(日本円で約639,812,349円)
最低価格0.08ETH(日本円で約16,982円)
公式サイトGenerativemasks
公式Twitter@generativemasks
DiscordGenerativemasks
OpenSeaGenerativemasks

※2023年1月23日時点

 

Generativemasksとは、高尾俊介氏らによる日本発のジェネラティブアートNFTで、2021年8月に販売され、わずか2時間ほどで完売したことで話題となりました。

 

ジェネラティブアートとは、アルゴリズムや数学的な方法で自動的に作られる仕組みのことで、Generativemasksもこの仕組みを利用して異なる配色のマスクを制作されています。

 

Generativemasks公式サイトで詳しく書かれているので、のぞいてみてください。

 

また、Generativemasksホルダーの方は、メタバース「Decentraland」で使用できるウェアラブルマスクの配布や展示も行っています。

 

【メタバース】Decentraland(ディセントラランド)始め方と遊び方

 

Generativemasksの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Generativemasksの買い方【初心者向け】

 

Generativemasks
参考【NFTアート】Generativemasksの買い方【初心者向け】

続きを見る

 

20.BabyBunta(ベイビーブンタ)

opensea BabyBubta

販売数1,000体
販売日2022年11月29日
総取引量36ETH(日本円で約7,644,520円)
最低価格0.1ETH(日本円で約21,230円)
公式サイト-
公式Twitter@yoobundanna
DiscordNFT FESTIVAL
OpenSeaBabyBunta 2nd collection

※2023年1月23日時点

 

BabyBuntaとは、Founderのブン太氏(@yoobundanna)が手掛けるNFTプロジェクトです。

 

10月にNフェス(Nankishirahama NFT Festival の略でNFTの展示イベント)が、和歌山県白浜町で開催されたことで話題となりました。

 

BabyBuntaは今後のパートナーとして、桃源郷と正式なパートナーになることが発表され、NFT界隈で盛り上がっています。

 

さらに、GGEとのパートナーシップ締結も発表されたことで、ワクワクがとまりません。

 

OpenSeaで二次流通しているBabyBunta NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】BabyBunta(ベイビーブンタ)の買い方【初心者向け】

 

BabyBunta
参考【NFTアート】BabyBunta(ベイビーブンタ)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

21.¥u-Gi-¥n(遊戯苑)

販売数8,888体
販売日2022年10月12日
総取引量3,122ETH(日本円で約667,126,760円)
最低価格0.24ETH(日本円で約51,298円)
公式サイト¥u-Gi-¥n(遊戯苑)
公式Twitter@Yu_Gi_Yn
Discord¥u-Gi-¥n(遊戯苑)
OpenSeaYuGiYn

※2023年1月24日時点

 

¥u-Gi-¥n(遊戯苑)とは、仮想世界の未来都市「渋谷」を舞台にし「遊戯苑」と呼ばれる超高層ビルで、ゲーム、漫画、アニメ、ファッション、音楽などのエンターテイメントを提供する仮想世界を構築するプロジェクトです。

 

¥u-Gi-¥n(遊戯苑)NFT所有者は、メタバース(仮想世界)で楽しんだり、友達とのコミュニケーションやアイテムの購入が可能。

 

そして、日本初のメタバース(仮想世界)で遊んで稼ぐことができる壮大なプロジェクトです。

 

また、ビジネスパートナーが製品の発表をすることができる場所でもあります。

 

OpenSeaで二次流通している¥u-Gi-¥n(遊戯苑) NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】¥u-Gi-¥n(遊戯苑)の買い方【初心者向け】

 

遊戯苑
参考【NFTアート】¥u-Gi-¥n(遊戯苑)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

22.JUNKeeeeS(ジャンキーズ)

販売数1,111体
販売日2022年11月11日
総取引量120ETH(日本円で約25,632,160円)
最低価格0.2129ETH(日本円で約45,462円)
公式サイトJUNKeeeeS
公式Twitter@junkeeees_jpn
DiscordJUNKeeeeS
OpenSeaJUNK FOOD PARTY -by JUNKeeeeS-

※2023年1月24日時点

 

JUNKeeeeSとは「ジャンクフード」をモチーフにしたジェネラティブNFTコレクションです。

 

コンピューターによって自動生成されたものとは違い、デザイナーの手によって1点ずつ描き上げられました。

 

ただ、パブリック、プレセールを迎える前に人気過ぎて完売したようです。

 

JUNKeeeeSのNFTを早く所有することで得られるメリットは、エアドロップの権利やホワイトリストの獲得などがあります。

 

また、予定されているプロジェクトがスムーズに進み、成功することでNFTの価値が高まります。

 

今後は漫画、アパレルグッズ、企業とのタイアップなど展開予定。

 

JUNKeeeeSのロードマップは公式サイトから確認してください。

 

OpenSeaで二次流通しているJUNKeeeeS NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】JUNKeeeeS(ジャンキーズ)の買い方【初心者向け】

 

JUNKeeeeS
参考【NFTアート】JUNKeeeeS(ジャンキーズ)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

23.BONSAI NFT FARM(盆栽)

販売数8,031体
販売日2022年10月18日
総取引量54ETH(日本円で約11,522,441円)
最低価格0.038ETH(日本円で約8,105円)
公式サイトBONSAI NFT FARM CLUB
公式Twitter@BONSAINFTCLUB
DiscordBONSAI NFT CLUB
OpenSeaBONSAI NFT FARM

※2023年1月24日時点

 

BONSAI NFT FARMとは、BONSAI NFT CLUBが運営するジェネラティブNFTプロジェクトです。

 

ジェネラティブアートとは、アルゴリズムや数学的な方法で自動的に作られる仕組みのこと。
先生

 

BONSAI NFT FARMを10月31日23:59までに10体以上mintすると、本物の盆栽が自宅に届き育てることが可能(国内在住者限定)。

 

また、BONSAI NFT FARMは、以下の素材が組み合わさって作成されています。

・樹種

・樹齢

・鉢

・内背景

・外背景

・添配

 

販売数は「8031体」になっており、本物の盆栽の数と同様に樹齢が高いほど排出率は低くなりますが、それ以外は差はありません。

 

ねとまる
樹齢が高いほどレアになるということです。

 

OpenSeaで二次流通しているBONSAI NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】BONSAI NFT FARM の買い方【本物の盆栽が届く】

 

BONSAI NFT FARM
参考【NFTアート】BONSAI NFT FARM の買い方【本物の盆栽が届く】

続きを見る

 

24.KAGURA(かぐら)

販売数8,888体
販売日2022年12月23日
総取引量90ETH(日本円で約19,193,304円)
最低価格0.0144ETH(日本円で約3,070円)
公式サイトKAGURA
公式Twitter@kagurajpn
DiscordJAPAN DAO
OpenSeaKAGURA JP

※2023年1月24日時点

 

KAGURAとは、日本文化を世界へ伝える日本NFT美術館公式のプロジェクトです。

 

日本NFT美術館は、メタバース美術館やNFTスタジアムなど色んなコンテストやイベントを開催し、クリエイターが活躍する舞台を構築しています。

 

KAGURA公式Twitterはすでに1.5万人を超えており、人気のすごさがわかります。

 

クリエイターは、現在企業のイメージキャラクターやVtuberなどの制作をしながら、NFTアーティストとして活躍中の東城 みなさん(@toujoumina)です。

 

ねとまる
和服衣装で可愛く描かれており、人気のプロジェクトになりそうです。

 

OpenSeaで二次流通しているKAGURA NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】KAGURA(かぐら)の買い方【初心者向け】

 

KAGURA
参考【NFTアート】KAGURA(かぐら)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

25.sine by META CAMELOT

販売数3,000体
販売日2022年11月5日
総取引量27ETH(日本円で約5,756,194円)
最低価格0.0368ETH(日本円で約7,841円)
公式サイトsine by META CAMELOT
公式Twitter@sine_Camelot
DiscordMETA CAMELOT×sine
OpenSeasine by META CAMELOT

※2023年1月24日時点

 

sine by META CAMELOTとは、メタバースの世界で使用できる3DアバターをNFT化したプロジェクト。

 

CAMELOTは、渋谷最大級のクラブミュージックを運営しており、メタバースでクラブの世界を体験することができます。

 

メタバースに参加する時の証明になるのが、sine by META CAMELOT NFTということになり、自分の身分を証明してくれるNFTです。

 

また、sine by META CAMELOT NFTを所有すると、以下の特典が付くことを予定されています。

 

・META CAMELOTの永久フリーパス

・アイテムNFTの売り上げ一部還元

・渋谷にあるナイトクラブCAMELOTの永久フリーパス

 

OpenSeaで二次流通しているsine by META CAMELOT NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】sine by META CAMELOTの買い方【初心者向け】

 

sine
参考【NFTアート】sine by META CAMELOTの買い方【初心者向け】

続きを見る

 

26.META KAWAII DROP'S

販売数3,000体
販売日2022年8月14日
総取引量211ETH(日本円で約44,961,334円)
最低価格0.0348ETH(日本円で約7,416円)
公式サイトMETA KAWAII
公式Twitter@META_KAWAII
DiscordMETA KAWAII DAO
OpenSeaMETA KAWAII DROP'S

※2023年1月24日時点

 

META KAWAII DROP'Sとは、日本発の3Dジェネラティブで、3000体が販売からわずか数時間で完売したということで話題となりました。

 

META KAWAII DROP'Sは、全て動画NFTという形式で制作されており、後ろ姿まで可愛さを楽しむことができます。

 

もちろん、画像としてダウンロードすることも可能。

 

将来的にはメタバースでも利用することができるように準備を進めているそうです。

 

また、アバターNFT保有者にはデジタルスニーカーのエアドロップがされ、デジタルスニーカーを保有している方には、フィジカルスニーカーが提供される予定です。

 

 

OpenSeaで二次流通しているMETA KAWAII DROP'S NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】META KAWAII DROP'Sの買い方【初心者向け】

 

MetaKawaii
参考【NFTアート】META KAWAII DROP'Sの買い方【初心者向け】

続きを見る

 

27.Hard Animal Generative(HAG)

販売数4,444体
販売日2022年10月2日
総取引量145ETH(日本円で約30,911,629円)
最低価格0.022ETH(日本円で約4,689円)
公式サイト-
公式Twitter@CryptoHG_NFT
DiscordHardAnimalGenerative
OpenSeaHardAnimalGenerative

※2023年1月24日時点

 

Hard Animal Generative(HAG)とは、レイザーラモンHG(@CryptoHG_NFT)さんが作成したジェネラティブコレクションです。

 

ウサギ、ラッコ、クマの動物に、かっこい要素を加えたデザインがされています。

 

また、他のNFTアーティストの方とコラボもされています。

 

 Neo Samurai Monkeys とのコラボ

 

  おにぎりまんとのコラボ

 

  Neo Tokyo Punksとのコラボ

 

OpenSeaで二次流通しているHard Animal Generative(HAG) NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】Hard Animal Generative(HAG)の買い方

 

HAG
参考【NFTアート】Hard Animal Generative(HAG)の買い方

続きを見る

 

28.CryptoSimeji(クリプトシメジ)

販売数4,444体
販売日2022年10月2日
総取引量2,715ETH(日本円で約578,200,686円)
最低価格0.046ETH(日本円で約9,799円)
公式サイトCryptoshimeji
公式Twitter@Cryptosimeji
DiscordCryptoshimeji
OpenSeaCryptoSimeji Official

※2023年1月24日時点

 

Cryptoshimejiとは、日本で大人気のスマホキーボードアプリ「shimeji」のキャラクターがNFTアートになったものです。

 

10,000体限定の発行で、日本の有名な女優さんともコラボすることが決まっているそうです。

 

Cryptoshimejiを保有することで以下の特典があります。

 

 現在

・コラボIPデザインNFTのエアドロップ

・ホワイトリスト優先取得

・Simeji 交流会

・Simejiギフト/ 抽選

・Simeji文化交流コミュニティ(Discord)

引用:Cryptoshimeji公式サイト

 

OpenSeaで二次流通しているCryptoshimeji NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】CryptoSimeji(クリプトシメジ)の買い方

 

Cryptoshimeji
参考【NFTアート】CryptoSimeji(クリプトシメジ)の買い方

続きを見る

 

29.KUMALEON(クマレオン)

OpenSea KUMALEON

販売数3,000体
販売日2022年9月19日
総取引量692ETH(日本円で約146,929,264円)
最低価格0.0506ETH(日本円で約10,745円)
公式サイトKUMALEON
公式Twitter@KUMALEON_
DiscordKUMALEON
OpenSeaKUMALEON

※2023年1月24日時点

 

KUMALEONとは、GenerativeArt(アルゴリズムや数学的な方法で自動的に作られる仕組み)と呼ばれる作品です。

 

なんにだってなれる」というメッセージを発信されており、ページを読み込むたびに模様が変わったり、着せ替えできたりと無限の可能性や表現を表しているかわいいキャラクターです。

 

KUMALEONのスキンを分解して、別のNFTスキンに着せ替えすることもできます。

 

OpenSeaで二次流通しているKUMALEON NFTの買い方は下の記事で解説しています。

 

【NFTアート】KUMALEON(クマレオン)の買い方【初心者向け】

 

KUMALEON
参考【NFTアート】KUMALEON(クマレオン)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

30.COBRA

販売数1,234体
販売日2022年11月16日
総取引量11ETH(日本円で約2,332,456円)
最低価格0.02ETH(日本円で約4,246円)
公式サイトotaku-culture-studio/ANITOKYO
公式Twitter@OCS_Project
DiscordOTAKU CULTURE STUDIO
OpenSeaNFT OCS Collection #2 COBRA

※2023年1月24日時点

 

COBRAとは、1982年に100分の劇場用アニメとして公開された作品です。

 

COBRAはOTAKU CULTURE STUDIOが運営するプロジェクトとコラボNFTを販売するで話題となりました。

 

OTAKU CULTURE STUDIOのNFTを購入すると、以下のような特典があります。

 

  OCSのNFT購入特典

・ARフィギュア

・押しのグッズ制作の参加

・次回以降のOCSコラボNFTの優先購入権

・ファンコミュニテイへの参加

・NFT保有者限定のグッズ販売

・ANITOKYOとのコラボ

 

【NFTアート】COBRAの買い方【OTAKU CULTURE STUDIO】

 

COBRA
参考【NFTアート】COBRAの買い方【OTAKU CULTURE STUDIO】

続きを見る

 

日本の有名NFTアーティスト作品の買い方

 

次に、日本の有名NFTアーティスト作品の買い方を「5ステップ」で解説します。

 

  NFTアート買い方 5ステップ

STEP1:bitFlyerの口座開設をする

STEP2:bitFlyerでETHを購入する

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

STEP4:OpenSeaのアカウント登録とMetamaskを接続

STEP5:OpenSeaで好きなNFTを購入する

 

順番に解説しますね。

 

STEP1:bitFlyerの口座開設をする

 

まず始めに、暗号資産を取り扱っている口座がないと購入できません。

 

作成がまだの方は、10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませましょう。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはイーサリアムが取引所で買えるbitFlyerです。

 

 

無料で口座開設ができて、アプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

ねとまる
10分程で開設は完了するので、先に済ませておくことで、今後別のNFTアートを購入するときはスムーズに進めることができますよ。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

なおコインチェックを利用して口座開設をされる方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】を参考にしてください。

 

STEP2:bitFlyerでETHを購入する

 

bitFlyerでETH(イーサ)を必要な分だけ購入します。

 

ねとまる
決済するときに、ガス代(手数料)もかかるので、少し多めに購入しておきましょう。

 

ETHの買い方が分からない方は【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】を参考にしてください。

 

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

 

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

口座開設が完了したら、Metamaskを作成して仮想通貨のイーサ(ETH)を送金します。

 

作成のやり方が分からない方は、下の記事からスムーズに作成できます。

 

MetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】

 

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

 

次に、Openseaでアカウント登録をしてMetamaskと接続します。

 

Openseaの始め方とMetamaskとの接続は下の記事で解説しています。

 

OpenSea(オープンシー)の始め方とMetaMaskを接続する方法

 

Openseaは世界中のNFTが販売されているマーケットプレイスです。

 

ねとまる
上記で紹介したNFTアートもOpenseaで売買されています。

 

STEP5:OpenSeaで好きなNFTを購入する

 

いよいよNFTアートの購入です。

 

NFTアートの購入は、色んなマーケットプレイスがある中でも、OpenSeaが最も有名でおすすめです。

 

OpenSeaに入り、検索窓から好きなNFTを調べて選択すると購入できます。

OpenSea 検索

 

ねとまる
ただし、詐欺サイトにひっかかり通貨やNFTを盗まれたりもあるので注意が必要です。

 

欲しいNFTを見つけたら、必ず公式サイトのDiscordやTwitterからOpenSeaに入るようにしてください。

 

見覚えのないDMやリンクは絶対に開かないようにしましょう。
先生

 

日本の有名NFTアーティスト作品を二次流通するやり方

 

自分が購入したNFTは、OpenSeaのマーケットプレイスで二次流通(売却)することができます。

 

やり方など、詳細は下の記事で解説しているので参考にしてください。

 

【OpenSea】NFTの二次流通とは?仕組みや手数料の設定方法

 

日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時の注意点

 

NFTを購入するときやしたあとは、詐欺にあわないように気を付けなければいけません。

 

残念ながら、日本人を狙った詐欺が日々たくさんあります。

 

一度盗まれたりすると、基本的に二度と元に戻ってきません。

 

  詐欺にあわない為に

・正式な公式サイトから入る

・知らない人からのDMは開かない

・MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

・ハードウェアウォレットを使用する

 

順番に見ていきましょう。

 

正式な公式サイトから入る

 

正式な公式サイトから入り、NFTを購入しましょう。

 

中には、URLを1文字だけ似たものに変えていたり、公式でもないのに公式を示すチェックマークが入っていたりします。

 

また、フォロワーの数も多かったりするのでしっかり確認する必要があります。

 

見分ける方法としては、以下がポイントです。

 

・きちんとした情報のツイートがされている

・インフルエンサーの方もフォローしている

・URLが不自然じゃない

 

Googleで検索したときに「詐欺サイトがトップに表示されている」なんてこともあるのでURLがおかしいと思ったら、一度調べるようにしましょう。

 

 

 

知らない人からDMは開かない

 

DMを解放していたり、NFTのことを発信していると全く知らない人から、親切なフリして話を持ち掛けてきます。

 

話にのってしまいウォレットを繋いだり、パスワードなど教えてしまうと中身を盗まれてしまいます。

 

基本的には、DMで贈られてくるものは全て詐欺!と思っていた方が安心です。

 

MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

 

MetaMaskなど、ウォレットのシードフレーズやパスワードは、アカウントの復元に使用することができるものです。

 

これを教えてしまうと、中身を全部抜き取られます。

 

基本的にパスワードなど聞かれることはないので、絶対に誰にも見せない!教えない!ようにしてください。

 

ハードウェアウォレットを使用する

 

他に対策はないの?お金がかかってもいいからもう少し対策をしたい!という方は 暗号通貨ハードウェアウォレットがおすすめです。



暗号資産(仮想通貨)やNFTなど、所有している資産を外部からの攻撃を防いでくれます。

 

ねとまる
せっかく高いお金を出して買ったNFTが盗まれたら悲しいですよね。

 

価格も1万円程と決して安くはないですが、買ったものや資産が盗まれるよりはマシだと思います。

 

日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時によくある質問

 

日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時に、よくある質問を以下にまとめました。

 

  NFT購入時によくある質問

・MetaMaskとは何ですか?

・購入したNFTはMetaMaskに表示できますか?

・OpenSeaとは何ですか?

・NFT購入は税金が発生しますか?

 

順番に解説します。

 

MetaMaskとは何ですか?

 

MetaMaskとは、仮想通貨などを預けてNFTを決済するときに利用します。

 

簡単に言うと、財布のような役割を果たしてくれます。

 

MetaMaskの作成方法は下の記事で解説しています。

 

MetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】

 

購入したNFTはMetaMaskに表示できますか?

 

は、できます。

 

やり方は、下の記事で解説しているので参考にしてください。

 

【スマホ版】MetaMaskにNFTを追加して表示させる方法

 

OpenSeaとは何ですか?

 

OpenSeaとは、世界中の有名アーティストの作品が売買されているマーケットプレイスです。

 

ねとまる
例えると、メルカリのようなイメージです。

 

OpenSeaでNFTの買い方は、下の記事で解説しているので参考にしてください。

 

OpenSea(オープンシー)のマーケットプレイスでNFTアートの買い方を解説

 

NFT購入は税金が発生しますか?

 

NFTの売買は税金が発生する場合があります。

 

詳しくは国税庁が発表されているNFTに関する税務上の取扱いについてをご覧ください。

 

NFTに関する税務上の取扱いについて

 

まとめ

 

今回は「【NFT】日本の有名アーティストが世界に発信する人気作品【30選】」について紹介しました。

 

日本のNFTアーティトによる作品はたくさん生まれており、どの作品も素晴らしい作品ばかりです。

 

この記事を参考にぜひ、NFTを始めてみてください。

 

NFTを所有することで、特典がつく作品もあるので、チェックしてみてください。

 

  本記事の振り返り

・NFTアーティストとは?

・日本の有名NFTアーティストの人気作品30選

・日本の有名NFTアーティスト作品の買い方

・日本の有名NFTアーティスト作品を二次流通するやり方

・日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時の注意点

・日本の有名NFTアーティスト作品を購入する時によくある質問

 

また、NFTアートの購入は暗号資産(仮想通貨)ETH(イーサリアム)が必要になります。

 

bitFlyerの口座開設がまだの方は、今のうちに済ませてETHを購入しておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

 

今回は以上です。

 

※本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたもではありません。

※暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

-NFT, NFTアート