NFT

仮想通貨で買い物ができるcryptomall(クリプトモール)の始め方

cryptomall
悩みを抱えている人

cryptomallの始め方と買い物のやり方がわからないので教えてほしいです。

 

上記お悩みにお応えします。

 

  本記事の内容

cryptomallとは?

・cryptomallの始め方

・cryptomallの買い物手順

 

こんにちは、ねとまるです。

 

cryptomallってなんだろう?始め方はどうやるのだろう?と悩んでいませんか?

 

今回は、cryptomallの始め方から買い物する手順まで解説します。

 

この記事を読めば、迷わずにcryptomallでお買い物ができるようになりますよ。

 

また、cryptomallは暗号資産(仮想通貨)で買い物ができますが、暗号資産の取扱いがある取引所口座が必要になります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはキャンペーン中のコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

cryptomallとは?

 

cryptomall(クリプトモール)とは、暗号資産(仮想通貨)で買い物ができるショッピングサイトです。

 

ねとまる

楽天やAmazonなどをイメージして頂くとわかりやすいかもです。

 

鑑定証明システムを取り入れているため、本物の商品を購入することができます。

 

鑑定証明システムについては、クリプトモールサイトにて詳しく書かれているので、そちらをご覧ください。

 

また、サイト内は日本語に対応しており、会員登録も無料でできます。

 

cryptomallで登録をする

 

 

cryptomallの始め方

 

それでは、cryptomallの始め方を見ていきましょう。

 

まずはじめにcryptomall公式サイトに入り「無料新規会員登録」を押す。

新規会員登録

 

次に「アドレス」「パスワード」を入力し「利用規約」にチェックを入れて「無料新規会員登録」を押す。

アドレス パスワード

 

これで仮登録は完了となり、登録したアドレスにメールが届きます。

 

メールを開いて「認証用URL」を押し「電話番号」を入力して「送信」を選択。

メール認証

 

届いた「認証コード」を入力し、最後に「小冊子」をダウンロードすると登録は完了です。

認証コード 送信

 

cryptomallの買い物手順

 

次に、買い物する手順を見てみましょう。

 

cryptomallでは、銀行振込による購入もできますが、今回は仮想通貨を使用して買い物する方法を解説します。

 

cryptomallで買い物する手順は以下の6ステップです。

 

  cryptomall買い物手順 6ステップ

STEP1:コインチェックの口座開設

STEP2:コインチェックでETH(イーサ)を購入する

STEP3:MetaMaskを作成する

STEP4:ETH(イーサ)をMetaMaskに送金する

STEP5:JPYC公式サイトでJPYCを購入する

STEP6:cryptomallで欲しい物を買う

 

順番にみていきますね。

 

STEP1:コインチェックの口座開設

 

cryptomallは暗号資産(仮想通貨)で買い物できるため、暗号資産の取扱いがある取引所口座が必要になります。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはキャンペーン中のコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

バナーをタップするとコインチェック公式サイトに入ります。

 

STEP2:コインチェックでETH(イーサ)を購入する

 

cryptomallで支払いをするときにJPYCで支払いをするのですが、その前にコインチェックでETHを購入してJPYCに変換する必要があります。

 

コインチェックでETHの買い方がわからない方は【簡単】コインチェックの入金方法とビットコインの買い方【初心者向け】をETHに置き換えて、見てください。

 

STEP3:MetaMaskを作成する

 

次に、Metamaskの作成をします。

 

ねとまる

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

作成のやり方が分からない方はMetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】をご覧ください。

 

STEP4:ETH(イーサ)をMetaMaskに送金する

 

購入したETHをMetaMaskに送金します。

 

送金方法はMetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】をご覧ください。

 

STEP5:JPYC公式サイトでJPYCを購入する

 

そしてJPYC公式サイトに入り「暗号資産で購入」を押し「ウォレットに接続」してETHでJPYCを購入します。

JPYC

 

STEP6:cryptomallで欲しい物を買う

 

JPYCの準備ができたらcryptomallに入り、欲しい商品を検索したり、ツールバーから商品を見つけて購入することができます。

商品検索

 

最後に「鑑定証明システム®」のスマートフォンアプリをインストールしておきましょう。

 

cryptomall公式サイトに入り下にスクロールするとアプリをインストールできます。

 

まとめ

 

今回は「仮想通貨で買い物ができるcryptomall(クリプトモール)の始め方」について紹介しました。

 

鑑定証明付が付いて、仮想通貨で商品を購入できることは、未来感があっていいですよね。

 

すでに、仮想通貨で決済できる店舗も増えてきているので、体験してみてください。

 

  本記事の振り返り

cryptomallとは?

・cryptomallの始め方

・cryptomallの買い物手順

 

また、cryptomallで決済するときに使うJPYCは、国内の取引所で仮想通貨が必要になります。

 

暗号資産の口座をお持ちでない方は、先に開設して入金まで済ませておくとあとの工程がスムーズにできます。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはキャンペーン中のコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

 

今回は以上です。

-NFT