NFTゲーム

クロスリンクのアイテムをTokenlinkで出品する方法【画像付き】

クロスリンク アイテム出品
悩みを抱えている人

クロスリンクの始め方を見てクロスリンクを始めました。ゲーム内で手に入れたアイテムを出品したいのですが、やり方が分かりません。わかりやすく教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

  本記事の内容

・クロスリンクのアイテムを出品する方法 5ステップ

・Tokenlinkで稼いだIOSTを暗号資産取引所に送金する方法

 

こんにちは、ねとまるです。

 

クロスリンクでレアなアイテムや不要なアイテムを出品したいけど、やり方がわからなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、アイテムの出品方法と稼いだIOSTを国内の取引所へ送金する方法を紹介します。

 

僕も実際に、クロスリンクのアイテムを出品できたので、スクショ画像を見せながら解説しますね。

 

記事を最後まで読み終えると無事に、クロスリンク内のアイテムを出品できるようになりますよ。

 

また、クロスリンクアイテムの出品で稼いだIOSTを日本円にするには、国内の暗号資産取引所の口座が必要となります。

 

IOST」の取扱いをしているのはコインチェックがおすすめです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

クロスリンクのアイテムを出品する方法 5ステップ

 

クロスリンク内のアイテムを出品するための手順を、初めての方でも分かるように、下記5ステップにまとめました。

 

  クロスリンクのアイテム出品 5ステップ

STEP1:コインチェックの口座開設

STEP2:IOSTアカウント作成

STEP3:TokenPocketにIOSTアカウントをインストール

STEP4:Tokenlinkのアカウント設定

STEP5:クロスリンクのアイテム出品

 

順番に紹介していきますね。

 

STEP1:コインチェックの口座開設

 

クロスリンクでアイテムを出品するときの通貨は「IOST」です。

 

アイテムが売れて日本円に換金する時や、欲しいアイテムを購入するときは「IOST」の取り扱いがある取引所が必要になります。

 

まだ、口座開設をされていない方は、IOSTの取り扱いがある国内の取引所コインチェックがおすすめです。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】で解説しています。

 

STEP2:IOSTアカウント作成

 

最初にクロスリンクのアプリから「その他」に入り「トークンメニュー」をタップします。

 

すると下の画像の画面になるので「アカウント登録」→「IOSTアカウントを作成する」をタップ。

IOST アカウント登録

 

注意事項を読み、アカウントを作成する」にチェックをいれて「アカウント作成」をタップ。

IOST アカウント作成

 

IOSTアカウント名」と「IOSTアカウントの秘密鍵」が表示されるのでバックアップします。

 

このページ以降二度と表示されないので、メモに書くなどして必ず保存をしておきましょう。

 

秘密鍵の表示を削除」をタップすると「IOSTアカウント秘密鍵」を確認する方法はなくなります。その前に必ずバックアップを取っておきましょう。

ふく先生

 

IOSTアカウント名が表示されていればIOSTアカウントの作成は完了です。

 

ねとまる

アカウントが表示されていなければアプリを再起動してください。

 

STEP3:TokenPocketにIOSアカウントをインストール

 

次に、スマホアプリ「TokenPocket」に上記で作成した「IOSTアカウントをインポート」していくので、「TokenPocket」をインストールしてください。

TokenPocket:Crypto&DeFi Wallet

TokenPocket:Crypto&DeFi Wallet
開発元:TOKENPOCKET FOUNDATION LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

アプリのインストールが完了したら、開いてください。

 

アカウントのインポートをするので「アカウントを持っています」をタップして、下にスクロールし「IOST]があるので選択します。

TokenPocket アプリ IOSTインストール

 

秘密鍵のインポート」を選択します。

秘密鍵のインポート

 

クロスリンクでメモまたは保存した「秘密鍵」をこちらにインポートし、パスワードを入力して「インポートを開始する」をタップ。

秘密鍵のインポート パスワード入力

 

これで、IOSTアカウントのインポートが完了です。

 

TokenPokectのアプリ画面、左上に作成したIOSTアカウントが表示されていればOKです。

 

TokenPokect IOSTアカウント インポート完了

 

STEP4:Tokenlinkのアカウント設定

 

次はTokenlinkでアカウントを設定します。

 

TokenPokectのアプリを開き下のツールから「発見」をタップ。

Tokenlink アカウント設定

 

DAppブラウザ」を選択。

Tokenlink DAppブラウザ

 

検索窓に「https://www.tokenlink.io/」と入力。

Tokenlink DAppブラウザ 検索

 

サードパーティーのリンクにアクセスしようとしています」きかれるので「了解です」をタップ。

Tokenlink 了解です

 

これでTokenlinkにアクセスできるようになりました。

Tokenlink さあはじめよう

 

Tokenlink内の右上にあるメニューをタップします。

Tokenlink 右上メニュー

 

メニューを開くと「アカウント」とあるのでタップ。

Tokenlink メニュー アカウント

Settings」よりアカウントの登録を行います。

Tokenlink アカウント セッティング

 

アカウントを入力します。

 

メールアドレス」「プレイヤーID」を入力し「チェック」をいれて「保存」をタップ。

Tokenlink アカウント 入力

 

プレイヤーID」はクロスリンクアプリから「その他」→「プレイヤー情報」から確認できます。

クロスリンク プレイヤーID

 

署名リクエスト」が開くので「確認」をタップ。

署名リクエスト

 

パスワードを確認する」が開くのでさっき設定した「パスワードを入力」し「確認」をタップ。

パスワード確認

パスワードはTokenPokectで設定したパスワードを入力してください。

ふく先生

 

ねとまる

認証用のメールが届き、認証するとアカウント設定が完了します。

 

STEP5:クロスリンクのアイテム出品

 

ここまできたら、クロスリンクのアイテムが出品できるようになります。

 

クロスリンクのアプリから「その他」→「トークンメニュー」をタップし「トークン化」を選択。

トークンメニュー

 

トークン化するためには「コンバートパス」が1アイテムにつき1枚必要になります。

 

コンバートパス」はショップから購入とアチーブメントを達成することで、もらうことができますよ。

 

トークン化するアイテムを選択し「トークン化開始」をタップ。

トークン化

 

トークン化開始確認」が表示されるので、よく読んで「トークン化開始」をタップ。

トークン化開始確認

 

トークン化が成功しました」と表示されるので「OK」をタップ。

 

これで、アイテムがトークン化されました。

 

ねとまる

トークン化されたアイテムはTokenlinkへ送られます。

 

次はTokenPokectのアプリからTokenlinkを開きトークン化したアイテムを出品します。

 

所持アイテム」の中からアイテムをタップすると出品画面になるので「出品する」を選択。

Tokenlink 出品する

 

ちなみに、エクスポートはアイテムをクロスリンクへ送る時に使うよ

ふく先生

 

出品に必要な項目を入力し「出品する」タップ。

出品項目 入力

 

 出品情報

・出品形式を選択:マーケット

・価格を入力:好きな価格を決める

・通貨を選択:現在はIOSTのみ

・期間を入力:販売期間を決める

 

販売を開始しました」と表示されたら出品完了です。

 

検索すると無事にアイテムが出品されていました。

出品完了画面

 

TokenPocketのIOSTを暗号資産取引所に送る方法

 

TokenPokect内で得た「IOST」は国内の暗号資産取引所に送ることで日本円に換金できます。

 

今回は「IOST」の取扱いがあるコインチェックでその方法を紹介しますね。

 

まずは、TokenPokectのアプリを開き「送金」をタップし「転送」を選択します。

送金 転送

 

送金先の入力画面になり、送金先のアドレスとメモが必要になります。

IOST アカウント作成

 

送金先のアドレスとメモはコインチェックから取得します。

 

まずはコインチェックにログイン。

 

ウォレット」から「IOST」を選択し「受取」をタップ。

コインチェック ウォレット

 

アドレスを作成」をタップすると「アドレス」と「メモ」が表示されるのでコピーします。

IOST アドレス作成

 

コピーした「アドレス」と「メモ」を先程の送金画面でペーストします。

送金 入力

 

あとは、送金したい数量を入力して「確認」をタップすると送金完了です。

 

初めて送金をする際は、最低数量でテスト送金し無事に送られたか確認をしてから、残りを送金してください。

ふく先生

 

まとめ

 

今回は「IOSTアカウント作成からTokenlinkで出品する方法」について紹介しました。

 

クロスリンク内でゲットしたアイテムは、レアであればあるほど高値で出品することができます。

 

上記で紹介した設定を一度済ませておくと、次からは簡単に出品することができるようになるので、設定だけでも済ませておくといいですよ。

 

さっそく出品をしてIOSTをゲットしたら日本円に換金や、アイテムの購入をして楽しんでください。

 

  この記事の振り返り

・クロスリンクのアイテムを出品する方法 5ステップ

・Tokenlinkで稼いだIOSTを暗号資産取引所に送金する方法

 

換金は、国内の取引所が必要になりますが、BTCとIOSTの取り扱いがあるコインチェックがおすすめです。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】で解説しています。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /
コインチェック

 

 

今回は以上です。

-NFTゲーム