NFT

PLT Placeのアカウント登録とウォレット作成する方法

PLT Place
悩みを抱えている人

PLT Placeのアカウント登録とPLTウォレットの作成のやり方が分からないので教えてください

 

上記お悩みを解決します。

 

  本記事の内容

・PLTウォレットの作成手順を解説

 

こんにちは、ねとまるです。

 

NFTマーケットプレイスのPLT Placeの登録とPLTウォレットの作成のやり方が分からなくて悩んでいませんか?

 

この記事では、PLT Placeのアカウント登録と、ウォレット作成する方法を解説します。

 

記事を最後まで読み終えると無事に始められるようになりますよ。

 

また、NFT決済などに使用するPLT通貨の購入は、暗号資産取引所の口座が必要となります。

 

PLTが購入できる暗号資産の取引所はコインチェックです。

 

無料で口座開設ができて、スマホアプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

それでは、さっそく始めていきましょう。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /

バナーをタップするとコインチェック公式サイトに入ります。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

PLT(パレット)ウォレットの作成方法

 

ここからは、以下の3ステップに分けて紹介します。

 

PLT Placeをスムーズに始める3ステップ

STEP1:暗号資産の口座開設

STEP2:PLT Placeのアカウント登録

STEP3:PLTウォレットのアプリをダウンロード

 

それでは、始めていきましょう。

 

STEP1:暗号資産の口座開設

 

PLT Placeでは、PLTと呼ばれる通貨を取り扱っています。

 

NFTゲームエルフマスターズなどで、PLTを使用する時にETH(イーサ)を使ってブリッジしなければいけません。

 

ブリッジの際、ETH(イーサ)の購入も必要になるので、どちらも取り扱いのあるコインチェックで口座開設を済ませておきましょう。

 

口座開設のやり方は下の記事をご覧ください。

 

【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】

 

STEP2:PLT Placeのアカウント登録

 

それでは、PLT Placeのアカウント登録を始めていきます。

 

PLT Place公式サイトに入り「新規登録」をタップし「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

PLT place 新規登録

 

利用規約に同意し「登録する」をタップすると、登録したアドレスに認証メールが届くので、リンクをクリックして認証が完了です。

PLT place 認証メール

 

これで「PLTPlace」のアカウント登録は完了です。

 

認証メールが届かない場合は、迷惑メールになっている可能性があるので迷惑メールフォルダーを確認してみてください。

 

STEP3:PLTウォレットのアプリをダウンロード

 

次に、PLTウォレットの作成をしていきます。

 

まずは「PLT ウォレット」のアプリをダウンロードします。

PLTウォレット

PLTウォレット
開発元:株式会社Hashpalette
無料
posted withアプリーチ

 

ダウンロードできたら、アプリを開き「作成/インポートは「利用規約」に同意することを意味します」にチェックを入れて「ウォレットを作成する」を選択します。

 

始めにイーサアドレスを作成するので「ETH」を選択。

PLTウォレット作成

 

ウォレット名」と「パスワード」を入力し「作成する」をタップ。

 

そして「秘密鍵」のバックアップを取る作業になるのでそのまま「確認画面へ進む」をタップ。

PLTウォレット名 パスワード

 

バックアップを取る為の注意点が表示されるのでよく読んで頂き「決定」をタップすると12個のフレーズが表示されます。

 

この12個のフレーズを表示されている順番通りにメモするなどして必ず保管しましょう。

バックアップ

 

ねとまる

この秘密鍵を盗まれると情報や資産が抜き取られる可能性があるので大切に保管しましょう。

 

バックアップしました」をタップすると12個のフレーズを入力する画面になるので指示通りに入力したら、イーサリアム上のウォレットの作成は完了です。

 

下の画面のようになっていたらOKです。

PLT ウォレット画面

 

次に、パレットチェーン上のアドレスを作成します。

 

PLTウォレットの画面に表示されている「」をタップして「ニーモニック」を選択。

PLT アドレス作成

 

さっき設定したパスワードを入力し「決定」をタップ。

 

ニーモニックフレーズはメモなどして無くさないように厳重に保管して誰にも見せないでください。大切な資産が盗まれてしまう危険があります。

ふく先生

 

ニーモニックフレーズ」をコピーして「バックアップしました!」をタップ。

ウォレットパスワード

 

メモした「ニーモニックフレーズ」を順番に入力して「決定」をタップ。

 

そのあとに「右上三本線」をタップ。

 

ニーモニックフレーズ

 

下から「インポート」をタップして「Palette」を選択。

パレット インポート

 

上から順番に入力して最後に「導入する」をタップするとパレットチェーン上のアドレスがインポートされ完了となります。

インポート

 

ニーモニック:さっきコピーしたフレーズを張り付ける。

ウォレット名:パレットなどわかるように適当にいれる

パスワード:わかる範囲で適当に。

 

PLTウォレットの作成ができたらPLT Placeと接続を下の記事を見ながらしてくださいね。

 

ねとまる

おつかれさまでした

 

まとめ

 

今回は「PLT Placeのアカウント登録とPLTウォレットの作成」までを紹介しました。

 

エルフマスターズやPLTPlaceに登場するNFTゲームを始める方は、サクッと登録しておきましょう。

 

  本記事の振り返り

・暗号資産の口座開設

PLT Placeのアカウント登録

・PLTウォレットの作成方法

 

また、PLTとETHの取り扱いをしている取引口座が必要になるので暗号資産の取引所コインチェックの口座開設を済ませておきましょう。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】をご覧ください。

 

お得なお知らせ

コインチェックでは2022年9月30日までの間に、かんたん本人確認と1円以上の入金で「1500円分のビットコイン」が貰えるキャンペーン中です。現金投資が怖い方でも「1500円分」のビットコインで運用が始められます。NFTアートやゲームを始める方の資金にもなりますよ。

詳細はコインチェックの公式サイトをご確認ください。

 

\ 1500円分のBTCがもらえる /
コインチェック

バナーをタップするとコインチェック公式サイトに入ります。

 

 

今回は以上です。

-NFT