暗号資産 送金 暗号資産(仮想通貨)

【ビットフライヤー】ビットコインをバイナンスに送金するやり方【画像付き】

ビットフライヤー ビットコイン バイナンス
悩みを抱えている人
ビットフライヤーからビットコインをバイナンスに送るやり方がわからないので、初心者でもわかるように教えて欲しいです。

 

上記お悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ビットフライヤーからビットコインをバイナンスに送金する方法

・NFTを購入した後の注意点

 

こんにちは、ねとまるです。

 

バイナンスの口座を開設したけど、ビットコインの送り方が分からなくて悩んでいませんか?

 

今回紹介する「ビットフライヤーからビットコインをバイナンスに送金するやり方」を一緒に見ながら最後まで操作を進めることで、無事に送金できるようになりますよ。

 

それではさっそく、みていきましょう!

 

ビットフライヤーの口座開設がまだの方は下の記事からどうぞ。

【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】

 

バイナンスの口座開設がまだの方は下の記事からどうぞ。

 

\ 10分で無料口座開設する /

 

bitFlyerからビットコインをバイナンスに送金する方法

 

まず始めに、バイナンスに送金するのでバイナンスのビットコイン入金アドレスが必要になります。

 

バイナンス側で操作を進めていくので、「バイナンスアプリ」を開いてください。

 

アプリを開くと右下に財布のようなマークがあるのでタップして「入金」を選択。

バイナンス アプリ 入金

 

通貨選択は「仮想通貨」をタップし、下にスクロールすると「BTC」があるのでタップ。

仮想通貨 選択

 

入金先がBTCになっていることを確認して「Bitcoin」を選択します。

 

そして、BTCの入金先アドレスが表示されるのでアドレスの横にあるマークを押してコピーする。

ビットコイン アドレス コピー

 

ここまでが、バイナンスアプリ側の操作となります。

 

バイナンス側でビットコインの入金先アドレスが分かったので、次は「ビットフライヤーアプリ」で操作をしていきますね。

 

まずは、ビットフライヤーのアプリを開いてください。

 

ビットフライヤーのアプリを開いて、下のメニューから「入出金」→「仮想通貨」→「ビットコイン」を選択していき、ビットフライヤーからビットコインを送るので「出金」を選択します。

ビットフライヤー アプリ ビットコイン

 

外部ビットコインアドレス登録」をタップすると登録しているメールへリンクが届きます。

外部ビットコインアドレス

 

下の画像のようにメールボックスへリンクが届いているのでタップすると「新しいビットコインアドレス」が開きます。

外部アドレス 登録

 

・ラベル:わかりやすい名前を入力

・ビットコインアドレス:コピーしたアドレスをペーストする

 

ラベルは自分が分かりやすい名前をつけてOKです。

 

ビットコインアドレスは、バイナンス側でコピーしたビットコインのアドレスを貼り付けます。

 

次に「アドレス所有者」をきかれますが、今回は自分に送金をするので「お客様本人」を選択。

 

送付先」の選択ですが、バイナンスは海外の取引所なので「海外取引所」を選択します。

アドレス所有者

 

Binance」とあるのでタップすると「送付先確認」が表示されるので、ビットコインアドレスに間違いがないか確認してください。

送付先取引所

 

確認したら、右上の「保存」をタップ。

 

6桁の「二段階認証コード」を入力すると、上の方に「保存しました」と表示されて登録完了です。

二段階認証コード 入力

 

いよいよ、送金画面になりました。

 

一番最初はテスト送金として少額を送るようにしましょう。

 

なぜなら、アドレスが間違っていたりした場合、一度送ったものは二度と返ってきません。

 

高いお勉強代になってしまいますので、それを避けるために少額で送金して届いたことが確認できたら、送りたい金額を送るようにしましょう。

BTC 出金

 

送金手数料も確認して、最後に「出金」押すとバイナンス側に送金が開始されます。

 

バイナンスに届くまでしばらくお待ち頂き、送金が完了するとメールが届きます。

 

メールが届いたら、バイナンスのアプリを開いてお財布マークをタップすると確認ができるはずです。

 

ねとまる
おつかれさまでした。

 

NFTを購入した後の注意点

 

NFTを購入したあとは、詐欺にあわないように気を付けなければいけません。

 

残念ながら、日本人を狙った詐欺が日々たくさんあります。

 

一度盗まれたりすると、基本的に二度と元に戻ってきません。

 

  詐欺にあわない為に

・正式な公式サイトから入る

・知らない人からのDMは開かない

・MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

・ハードウェアウォレットを使用する

 

順番に見ていきましょう。

 

正式な公式サイトから入る

 

正式な公式サイトから入り、NFTを購入しましょう。

 

中には、URLを1文字だけ似たものに変えていたり、公式でもないのに公式を示すチェックマークが入っていたりします。

 

また、フォロワーの数も多かったりするのでしっかり確認する必要があります。

 

見分ける方法としては、以下がポイントです。

 

・きちんとした情報のツイートがされている

・インフルエンサーの方もフォローしている

・URLが不自然じゃない

 

Googleで検索したときに「詐欺サイトがトップに表示されている」なんてこともあるのでURLがおかしいと思ったら、一度調べるようにしましょう。

 

知らない人からDMは開かない

 

DMを解放していたり、NFTのことを発信していると全く知らない人から、親切なフリして話を持ち掛けてきます。

 

話にのってしまいウォレットを繋いだり、パスワードなど教えてしまうと中身を盗まれてしまいます。

 

基本的には、DMで贈られてくるものは全て詐欺!と思っていた方が安心です。

 

MetaMaskなどのシードフレーズやパスワードを教えない

 

MetaMaskなど、ウォレットのシードフレーズやパスワードは、アカウントの復元に使用することができるものです。

 

これを教えてしまうと、中身を全部抜き取られます。

 

基本的にパスワードなど聞かれることはないので、絶対に誰にも見せない!教えない!ようにしてください。

 

ハードウェアウォレットを使用する

 

他に対策はないの?お金がかかってもいいからもう少し対策をしたい!という方は 暗号通貨ハードウェアウォレットがおすすめです。



暗号資産(仮想通貨)やNFTなど、所有している資産を外部からの攻撃を防いでくれます。

 

ねとまる
せっかく高いお金を出して買ったNFTが盗まれたら悲しいですよね。

 

価格も1万円程と決して安くはないですが、買ったものや資産が盗まれるよりはマシだと思います。

 

まとめ

 

今回は「ビットフライヤーからビットコインをバイナンスに送金するやり方」について紹介しました。

 

大事なことは、アドレスを間違えないこと、最初は少額で送金テストをすることです。

 

海外の取引所なので何かあっても自己責任ということは覚えておきましょう。

 

本記事の振り返り

・ビットフライヤーからビットコインをバイナンスに送金する方法

・NFTを購入した後の注意点

 

\ 無料で口座開設する /

bitFlyer

 

 

今回は、以上です。

-暗号資産 送金, 暗号資産(仮想通貨)