NFT NFTアート

NFTアートが作れるおすすめアプリ5選【スマホ・iPadもOK】

NFTアート おすすめ アプリ
悩みを抱えている人
NFTアートをスマホやipadから作れるアプリのおすすめを教えてください。

 

上記お悩みにお答えします。

 

  本記事の内容

・NFTアートとは?

・NFTアートが作れるおすすめのアプリ5選

・NFTアートをOpenSeaで販売する方法

・NFTアート作品はどんなものがある?

・NFTアートが作れるアプリに関するよくある質問

 

こんにちは、ねとまるです。

 

NFTアートが作れるおすすめのアプリが知りたくて悩んでいませんか?

 

この記事では、NFTアートが作れるおすすめのアプリを5つ紹介します。

 

さらに、作成したNFTアートをOpenSeaで出品する方法も合わせて解説しますね。

 

最後まで読んで頂くことで、NFTアートが作れるおすすめのアプリと出品方法がわかりますよ。

 

また、NFTアートを作成して出品するには国内の暗号資産取引所の口座開設が必要です。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはbitFlyerです。

 

スマホアプリで操作でき、使いやすくて分かりやすいので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

NFTアートとは?

 

NFTアートとは、唯一無二のデジタルアートです。

 

ブロックチェーンと呼ばれるところで管理されており、コピーや改ざんができない仕組みになっています。

 

なので、所有者が誰のものであるのか分かり、もし盗まれたとしても盗んだ人が誰なのか特定することが可能です。

 

また、NFTアートは二次流通をした場合、作成者に設定した取引の数パーセントが還元されます。

 

NFTアートの所有特典を付けることで、さらに価値をつけていくことが可能です。

 

NFTアートが作れるおすすめのアプリは、どのようなものがあるのか次項で解説します。

 

NFTアートが作れるおすすめのアプリ5選

 

NFTアートが作れるおすすめのアプリは以下の5つです。

 

・ibis paintX(アイビスペイント X)

・Pixelable

・8bit Painter

・Dottable(ドット絵エディター)

・adobe illustrator

 

順番に解説します。

 

ibis paintX(アイビスペイント X)

ibis Paint X

ibis Paint X
開発元:ibis inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ibis paintXは、お絵描きアプリの中でも最も使いやすく、PCのソフトに負けないくらい本格的に絵が描ける人気のアプリです。

 

一番のポイントは、絵を描いている工程を動画で共有&保存ができることです。

 

その他にも以下のような機能が備わっています。

 

  ibis paintX 機能

・スマホ・タブレットOK

・15,000種以上のブラシ

・15,000点の素材

・1,000種類以上のフォント

・80本の画像加工フィルター

・46種のスクリーントーン

・27種のレイヤーブレンドモード

・手振れ補正

・参照ウィンドウ

・タイムラプス動画機能

・定規機能

・集中線定規

・対称定規

・クリッピングマスク

・動くフィルター

 

イラストを描く方にとっては、このアプリ一つでやりたいことが叶えられるアプリかもしれません。

 

さらに、こちらのアプリの使い方を学びたい方はYouTubeで学ぶこともできます。

 

 

Pixelable

Pixelable - ドット絵エディター

Pixelable - ドット絵エディター
開発元:Yosuke Seki
無料
posted withアプリーチ

 

Pixelableは、快適にドット絵を描きたい方におすすめのアプリです。

 

ドット絵を本格的に作成できる機能が多数備わっており、作成後にはアニメーションGIFの書き出しができます。

 

  Pixelable 機能

・スマホ・タブレットOK

・レイヤー編集

・描くために必要な基本的ツール

・描画の取り消し

・アニメーションGIF書き出し

・好きな色の作成と各作品ごとに色まで保存可能

・画面の拡大&縮小が可能

・複数作品の保存

・キャンパスサイズ設定(5*5~256*256)

・書き出し時のドットサイズ設定

・水平・垂直反転機能

 

ドット絵を描くのに必要になる、基本的な機能が備わっています。

 

Pixelableは、姉妹アプリにこの記事でも紹介した「Dottable」があります。

 

8bit Painter

8bit Painter

8bit Painter
開発元:Takayuki Miyagawa
無料
posted withアプリーチ

 

8bit Painterは、誰でも簡単にドット絵が描けてしまうアプリです。

 

ドット絵の制作に必要な機能を最小限にとどめることで、直感的な操作ができます。

 

  8bit Painter 機能

・スマホ・タブレットOK

・好きな写真をドット絵に変換可能

・作品保存数は最大480件

・作成した色は48色まで保存可能

・透過PNGが可能

 

初心者の方からも「シンプルで使いやすい」と評判のアプリです。

 

Dottable(ドット絵エディター)

ドット絵エディタ - Dottable

ドット絵エディタ - Dottable
開発元:Yosuke Seki
無料
posted withアプリーチ

 

Dottableは、シンプルな操作+簡単にドット絵を描く事ができるアプリです。

 

  Dottable 機能

・スマホ・タブレットOK

・基本的なレイヤー編集

・描くために必要な基本的ツール

・アニメーションGIFの書き出し

・描画の取り消し

・好きな色の作成&作品ごとに20色まで保存可能

・ズームイン&ズームアウト

・複数作品の保存

・5*5~120*120のキャンバスサイズ設定

・書き出し時のドットサイズ設定

・水平、垂直の反転機能

・選択範囲設定

・トレース画像の読み込み

・画像のドット絵変換機能

 

Dottableは、姉妹アプリにこの記事でも紹介した「Pixelable」があります。

 

adobe illustrator

Adobe Illustrator: グラフィックデザイン

Adobe Illustrator: グラフィックデザイン
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

adobe illustratorは、本格的なツールが備わっており、極め細やかなところまで手が届きます。

 

望むことが自由自在に描けるので、イラストを仕事にする方におすすめ。

 

こちらは、adobe公式サイトから7日間無料体験期間を利用できます。

 

それ以降は月額2,728円(税込)で利用が可能です。

 

adobe illustrator 12ヵ月版も販売されており、費用は月額より安めなので初期費用を抑えたい方や、とりあえずお試しで12ヶ月利用したい方におすすめです。

 

adobe illustrator 12ヵ月版を購入する

 

  adobe illustrator 機能

・スマホ・タブレットOK

・350種以上の無料テンプレート

・20,000以上のフォント

・文字や図形を自由に配置

・拡大縮小でもボケない

・高品質の印刷に対応

 

NFTアートをOpenSeaで販売する方法

 

NFTアートをOpenSeaで出品する方法は下記5ステップで可能です。

 

  NFTアート出品方法 5ステップ

STEP1:bitFlyerの口座開設をする

STEP2:bitFlyerでETHを購入する

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

STEP5:OpenseaでNFTアートを出品する

 

順番に解説します。

 

STEP1:bitFlyerの口座開設をする

 

まず始めに、暗号資産を取り扱っている口座がないと購入できません。

 

作成がまだの方は、10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませましょう。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはイーサリアムが取引所で買えるbitFlyerです。

 

 

無料で口座開設ができて、アプリで操作できるので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

ねとまる
10分程で開設は完了するので、先に済ませておくことで、今後別のNFTアートを購入するときはスムーズに進めることができますよ。

 

口座開設のやり方が分からない方は【簡単10分】ビットフライヤーで口座開設する方法【5ステップ】をご覧ください。

 

なおコインチェックを利用して口座開設をされる方は【簡単10分】コインチェックで口座開設する方法【3ステップ】を参考にしてください。

 

STEP2:bitFlyerでETHを購入する

 

bitFlyerでETH(イーサ)を必要な分だけ購入します。

 

ねとまる
決済するときに、ガス代(手数料)もかかるので、少し多めに購入しておきましょう。

 

ETHの買い方が分からない方は【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】を参考にしてください。

 

STEP3:Metamaskの作成とイーサ(ETH)を送金

 

Metamaskとは、財布のような役割を果たしてくれるウォレットです。

 

口座開設が完了したら、Metamaskを作成して仮想通貨のイーサ(ETH)を必要な分だけ購入し送金します。

 

作成のやり方が分からない方は、下の記事からスムーズに作成できます。

 

MetaMask(メタマスク)の作成と仮想通貨を送金する方法【画像付き】

 

STEP4:Openseaのアカウント登録とMetamaskを接続

 

次に、Openseaでアカウント登録をしてMetamaskと接続します。

 

Openseaの始め方とMetamaskとの接続は下の記事で解説しています。

 

OpenSea(オープンシー)の始め方とMetaMaskを接続する方法

 

Openseaは世界中のNFTが販売されているマーケットプレイスです。

 

STEP5:OpenseaでNFTアートを出品する

 

OpenSeaに出品する方法は以下の3ステップです。

 

  OpenSeaに出品する方法 3ステップ

STEP1:MyCollectionsを作る

STEP2:出品するNFTを登録する

STEP3:NFTを出品する

 

順番に解説します。

 

STEP1:MyCollectionsを作る

 

まずは、MetaMaskアプリを開き、左上「三本線」から「ブラウザ」を選択。

MetaMask ブラウザ

 

検索窓に「https://opensea.io/」を入力してOpenSeaを開きます。

MetaMask ブラウザ 検索

 

右上の「三本線」を押して「Account」を選択。

opensea Account

 

MyCollections」から「Create a collection」を押す。

opensea MyCollections

 

このメッセージに署名しますか?」聞かれるので「署名」を選択してコレクションを作成します。

MetaMask opensea 署名

 

ここから、順番に以下の情報を登録していきます。

 

logo image:OpenSeaに表示されるアイコン画像

Featured image:サイト内で使われるイメージ画像

Banner image:サイト内で表示されるバナー画像

Name:出品するコレクションの名前

URL:コレクションのURL設定

Description:コレクションの紹介

Category:コレクションが属するもの

Links:TwitterやDiscordなどのSNS

Royalties:作成者に支払われるバックの設定(最大10%)

Blockchain:特に何もなければEthereumでOK

Payment tokens:Ethereumネットワークは決済時の通貨ETHとWETH

Display theme:NFTを出品したときの表示方法

explict&sensitive content:露骨なものでなければオフにする

 

最後に「Create」を押してCollection作成は完了です。

opensea Collection Create

 

続いて出品するアイテムを登録します。

 

STEP2:出品するNFTを登録する

 

作成したコレクションを選択し「・・・」を押す。

My Collections

 

Add item」を入力して、出品するデータを読み込みます。

MetaMask Add item

 

出品に必要な以下の情報を入力していきます。

 

Name:NFTの名前

External link:自分の宣伝用サイトなどを入力

Description:作品の詳細

Collection:作成したコレクション名を選択

properties:NFTの詳細な特徴

Unlockable Content:コンテンツの解除

Explicit&Sensitive Content:露骨なものでなければオフにする

Blockchain:特に何もなければEthereumでOK

 

最後に「Create」を押し「私はロボットではありません」にチェックを入れる。

opensea item Create

 

これで出品するアイテムの登録がてきました。

 

STEP3:NFTを出品する

 

最後に登録したアイテムを出品します。

 

MyCollections」から登録したNFT作品を開き「Sell」を押して、出品情報を入力します。

opensea Sell

 

まずは、出品方法を選択します。

 

  Choose a type of sale

Fixed Price:固定価格で販売

Timed Auction:オークション

 

ねとまる
特に必要でなければ、固定価格で販売します。

 

その後、以下の内容を入力していきます。

 

Set a price:出品価格

Set duration:販売期間

 

必要な項目を全て入力したら「Complete listing」を入力して「署名」を押すと出品完了です。

opensea Complete listing

 

NFTアート作品はどんなものがある?

 

NFTアートはイラストタイプの他に以下の種類があります。

 

  NFTアートの種類 

・ドット絵アート

・ジェネラティブアート

 

順番に解説します。

 

ドット絵アート

クリプトパンクス

出典:larvalabs cryptopunks

 

ドット絵とは、一つ一つ四角のマスに色が塗られて出来上がったもの。

 

有名なドット絵は海外の「cryptopunks(クリプトパンクス)」です。

 

全て異なるデザインがされており、同じものは1つもなく10,000点販売されています。

 

価格は数千万円~数十億円で取引されているほど、人気のドット絵です。

 

ジェネラティブアート

 

ジェネラティブアートとは、アルゴリズムや数学的な手法で自動で生成されるアートのことです。

 

日本発のジェネラティブアートもいくつかあります。

 

【NFTアート】Generativemasksの買い方【初心者向け】

 

【NFTアート】NeoTokyoPunks(ネオトウキョウパンクス)の買い方

 

NFTアートが作れるアプリに関するよくある質問

 

NFTアートが作れるアプリに関するよくある質問をまとめました。

 

  NFTアート アプリに関する質問

・NFTアートは何が売れるのですか?

・NFTアートはどこで売るのですか?

・NFTアートが売れた後、税金はかかりますか?

 

順番にお答えします。

 

NFTアートは何が売れるのですか?

 

NFTアートで売れるものは以下を参考にしてください。

 

・イラスト・アート

・写真

・動画

・音楽

・スポーツ

・トレーディングカード

・ゲームのアイテムやキャラクター

 

デジタルデータにできるものは、販売することが可能です。

 

NFTアートはどこで売るのですか?

 

NFTアートは、主に世界最大級のマーケットプレイス「OpenSea」で販売することができます。

 

作成したNFTの販売形式は以下の方法があります。

 

・固定価格

・オークション

 

通常は固定価格で販売される方が多いと思いますが、オークション形式で出品される方もいます。

 

NFTアートが売れた後、税金はかかりますか?

 

NFTを販売して売れた場合、雑所得として税金が発生します。

 

詳しくは国税庁のサイトをご覧ください。

 

国税庁:タックスアンサー

 

まとめ

 

今回は「NFTアートが作れるおすすめアプリ5選【スマホ・iPadもOK】」について紹介しました。

 

NFTアートは、スマホやタブレットで作れるようになり、誰でも挑戦することが可能になりました。

 

さっそく、自分にあったNFTアートのアプリを端末にダウンロードして、アートを描いてみてください。

 

そして、絵が描けたら実際にOpenSeaに出品してみましょう。

 

また、NFTアートを作成して出品するには国内の暗号資産取引所の口座開設が必要にます。

 

国内の暗号資産取引所 おすすめはbitFlyerです。

 

スマホアプリで操作でき、使いやすくて分かりやすいので、初心者の方でも簡単に取引ができます。

 

口座開設がまだの方は10分程で簡単に開設できるのでサクッと済ませておきましょう。

 

\ 最短10分で無料口座開設/

bitFlyer

 

【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

※欲しい通貨に置き換えてご覧ください。

 

ビットフライヤー 入金 買い方 サムネ
参考【簡単】ビットフライヤーの入金方法とETH(イーサリアム)の買い方【初心者向け】

続きを見る

 

 

今回は以上です。

 

※本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたもではありません。

※暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

-NFT, NFTアート